お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

(読書)サラリーマンこそ自分株式会社をつくりなさい/吉川英一

野立て太陽光発電を契約したこともあり、個人事業主の税金についての本を読みたくなり、適当に見つけて読んだ本になります。

本書は個人事業主の税金というものではなく、個人会社というものでしたので、飛ばし読みで読ませていただきました。

 

個人の税金や社会保障は高くなるので、個人法人を立ち上げて節税しなさいという流れになります。こうした個人法人にあるあるで、著者もですが、やはり在庫を持たない事業ということで、不動産業で開業されています。不動産業って、両手商売ですし、在庫も持たないつもりなら持たなくてもいいですからね。

 

会社員の副業規定もよりますが、なぜか日本は不動産業についてはそこを外れることが多いです。個人的にはそうした不動産業も限界が来ているとも思いますが、個人法人については興味もあり読ませていただきました。

 

まずは2020年中に太陽光をあと1~2基は購入しないとなぁと漠然と思っています。

 

サラリーマンこそ自分株式会社をつくりなさい――1000万円生活を謳歌する

サラリーマンこそ自分株式会社をつくりなさい――1000万円生活を謳歌する