お金について、徒然と。

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

2024年3月の発電記録(住宅用&野立て太陽光の発電記録)

f:id:mailto1979:20240408212549j:image

3月の太陽光発電の記録です。本業が忙しくても稼いでくれるのが太陽光の良さです。

2024年3月の発電量は?

下記の通りになります。

 

■住宅用太陽光 スペック:パネル7.2kw・パワコン5.9kW

発電量:635.0kwh

売電量:539.6kwh

 

昨年比で101.1%、シミレーションでは82.8%という結果となりました。去年と同程度ということです。

 

■野立太陽光1号基 スペック:パネル 88.8kW パワコン 49.5kw 19.8円

発電量:9,307kwh

売電金額:184,278円

 

シミレーション比で98.1%、前年比で92.3%となりました。月の後半天気が崩れる日が多く、昨年比で大きく下振れとなりました。今日、メンテナンスに行ってきましたが、ケーブルの結束バンドの取り付け、防草シートのめくれ補修、雑草の除去とやりました。結束バンドがほとんど切れていたので、用意したものだけでは足らず、もう1回行かないといけません……。あと雑草が木になっていたので、のこぎりを持っていかないといけません…。

 

■野立太陽光2号基 スペック:パネル 77.7kW パワコン 49.5kw 15.4円

発電量:8287.02kwh

売電金額:127,620円

 

シミレーション比で88.1%、前年比で89.69%となりました。こちらも悪く。昨年比で90%割れでした…。こちらも4月中に一度雑草を刈りに行かないといけません。

aboutmoney.hateblo.jp

ザ・パックから2023年度の業績報告書と株主優待のクオカードが届きました!

f:id:mailto1979:20240401213747j:image

ザ・パックから2023年12月期の業績報告書と株主優待が届きました。

ザ・パックの株主優待制度は?

ザ・パックの株主優待制度は下記のようになっています。

<6月末>
100株以上 500円相当 図書カード
<12月末>
100株以上 1,000円相当 クオ・カード

1000円分のクオカードが届きました。ありがたく使わせていただきます。

ザ・パックの業績は?

つづいてザ・パックの業績をみてみましょう。

 

売上高  977億1400万円(+9.7%)

営業利益 77億4300万円(+29.7%)

経常利益 80億6300万円(+26.9%)

当期純利益 56億5200万円(+39.9%)

 

今期は見事な増収増益決算となりました。ザ・パックは、紙加工品と化成品事業が二本柱の会社です。両事業とも大幅な増収増益となっています。

aboutmoney.hateblo.jp

シークスから株主優待のギフトカードと業績報告書が届きました!(2023年度)

f:id:mailto1979:20240401123636j:image

引き続き12月決算銘柄の優待&業績報告レポートです。昨年につづきシークスから株主優待と業績報告書が届きました。

シークスの株主優待制度は?

シークスの株主優待制度は下記のとおり

ギフトカード
100株以上 1,000円分
500株以上 2,000円分
1,000株以上 3,000円分

金券類はクオカードが多い中、珍しいVISAのギフトカード銘柄になります。ありがたく使わせていただきます。

シークスの業績は?

続いて業績報告書から業績を見てみましょう。

 

売上高    2770億3100万円→3097億6800万円(+11.8%)

営業利益    89億2900万円→122億5400万円(+37.2%)

当期純利益 47億3300万円→81億8500万円(+72.9%)

 

シークスは、電子部品の販売、各種基盤実装および機器の組み立て、金型製造などを行う会社になります。

売上・利益ともに大幅な増収増益となりました。

こうしたBtoB企業は、海外進出でおり円安の影響で好業績といったところでしょうか。

 

aboutmoney.hateblo.jp

日本マクドナルドホールディングスから株主優待券と2023年度業績報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20240329065917j:image

2年ぶりに取得した株主優待が人気の日本マクドナルドホールディングスから優待券と2023年の業績報告書が届きました!

日本マクドナルドホールディングス株主優待制度は?

日本マクドナルドホールディングスの優待制度は下記のようになっています。

1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1冊になったシート6枚


100~200株 1冊
300~400株 3冊
500株以上 5冊

※継続保有1年以上:6月末および12月末の自社株主未簿に、同一株主番号で3回以上連続して100株以上の保有が記載または記録されていること。

基本的にすべてのメニューを優待券で引換できるということです。メニューの値上げに伴って優待価値も上がっています。ヤフオクでは以前は1冊あたり3500円程度だったのが4500円程度まで値上がりしています。僕の場合は500株でしたので、22,500円相当の優待がとどいたことになります。

なお優待制度は継続保有期間が導入されます。2024年6月は半年、12月からは1年以上保有しないといけません。

 

日本マクドナルドホールディングスの業績は?

カサノバ体制に区切りをつけるマクドナルドの業績はどうでしょうか。

 

全店売上高 7715億円→7777億円(+8.4%)

売上高  3523億円→3819億円(+8.4%)

営業利益 338億円→408億円(+20.9%)

経常利益 328億円→407億円(+24.1%)

当期純利益 199億円→251億円(+26.2%)

 

過去最高の全店売上高となり、大幅な増収増益となりました。個人的にバイトの採用でシニアの活用、DXとしてモバイルオーダーの推進をしているのが印象的です。

 

aboutmoney.hateblo.jp

 

2年ぶり。船井総研ホールディングスから株主優待のクオカードが届きました!

f:id:mailto1979:20240330045210j:image

12月優待銘柄です。今回は2年ぶりに取得した船井総研ホールディングスから株主優待のクオカードが届きました!

船井総研ホールディングスの株主優待制度は?

船井総研ホールディングスの株主優待制度は下記のようになります。

クオカード

100株以上    500円相当
1,000株以上    1,000円相当
5,000株以上    5,000円相当
10,000株以上    10,000円相当

100株保有でしたので500円分のクオカードになります。業績もいい銘柄です。コンサル業ということで、自己資本比率80%で利益率も良い会社になります。

 

aboutmoney.hateblo.jp

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスから株主優待としてmajicaポイントが届きました!(2023年12月期)

f:id:mailto1979:20240329065809j:image

ここのところ取得しているドン・キホーテやユニーを運営しているパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスから株主優待が届きました。

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの株主優待は?

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの株主優待制度は下記のようになっています。

自社グループ電子マネー「majica」のポイントを贈呈
100株以上    2,000円分
※国内のグループ店舗(ドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテアピタピアゴ等。一部店舗除く。)で利用可能

グループ店舗で使える電子マネーになります。majika、久しぶりに使おうと思います。

 

aboutmoney.hateblo.jp

aboutmoney.hateblo.jp

CREロジスティックスファンドから分配金と運用報告書が届きました(2023年12月期)

f:id:mailto1979:20240322161847j:image

保有している物流リートのひとつ、CREロジェステックスから分配金と運用報告書が届きました。

CREロジスティックスの分配金は?

CREロジスティックスの分配金は、1口あたり利益超過分配金を含んで、3820円となりました。

2口保有ですので、7640円の分配金となりました。次期は3619円になるので、この場合これは現在の株価(2024年3月)からは4.81%となります。

このところのリート価格全体が軟調(底を打った感もありますが)、ここ1年は右肩下がりになっています。それもあり、5%近い利回りとなっています。

 

CREロジスティックスの運用報告書から

続いて、運用報告書からいてみましょう。

 

営業収益 38億7100万円→57億5800万円→42億3900万円→45億2500万円

営業費用 17億5200万円→19億4000万円→19億0900万円→20億3600万円

営業利益 21億1900万円→38億1800万円→23億3000万円→24億8800万円

経常利益 18億2700万円→35億4300万円→20億0100万円→21億7300万円

当期純利益 18億2700万円→35億4200万円→20億0000万円→21億7200万円

 

2023年4月に取得した2物件が収益に寄与しています。

来期はテナント退去が予定されているということで、弱気ということです。

 

aboutmoney.hateblo.jp