お金について、徒然と。

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

リコーリースから中間配当と業績報告書が届きました!(2022年9月期)

f:id:mailto1979:20221205083604j:image

好きな銘柄の一つになっているリコーリース。そんなリコーリースから2022年9月の中間配当と業績報告が届きました!

リコーリースの中間配当は?

今回の中間配当は1株あたり65円となりました。昨年が55円ですので、10円増配です!さらに年間配当額は135円を予定しています(前期比20円増)。

2022年12月の株価からすると3.74%の利回りとなります。購入価格からは4.87%となります。ちょっとしたお宝銘柄になっています。ただ株価も上昇中で、買いますにはちょっとと二の足を踏んでいます。

リコーリースの業績は?

続いて報告書から中間業績をみてみましょう。

 

営業資産 1兆0146億円→1兆0448億円→1兆0747億円

売上高  1537億円→1490億円(▲3.0%)

営業利益 115億円→121億円(+5.0%)

経常利益 116億円→123億円(+6.5%)

当期純利益 79億円→84億円(+6.8%)

 

今期も減収増益という結果になっています。セグメント別ではリースファイナンス事業が減収増益、インベストメント事業が好調ということです。

配当性向は30%を超えてきており、このあたりで増配打ち止めとなりそうです。配当もいいので、引き続き保有して見守りたいと思います。

aboutmoney.hateblo.jp

aboutmoney.hateblo.jp

ジンズホールディングスから業績報告書と株主優待が届きました!(2022年8月期分)

f:id:mailto1979:20221205090502j:image

一二を争うオシャレな株主報告資料をつくっているのが、ジンズホールディングス。今年もそんなジンズから株主総会招集通知と株主優待が届きました。

ジンズホールディングスの株主優待は?

ジンズホールディングスの株主優待制度はこちら。

株主お買い物ご優待券

100株以上    9,000円券(1枚)
※自社グループ国内直営店舗で会計時利用可
JINS オンラインショップで利用可
※1回のお会計時の利用上限は1枚(9,000円分+税分)

今年から株主優待制度が拡充されまして、6600円から9900円分のギフトカードに変更されています。にもかかわらずネットでの売却価格は5000円台と特に価値が上がっている様子はありません。

今までは、この株主優待を使って福袋を申し込んで、優待額を拡充させていただのですが、特にする必要がなくなりました。

ありがたく使わせてもらおうと思います。

ジンズホールディングスの業績は?

続いて株主総会招集通知からジンズの業績を見てみましょう。

 

売上高 602億円→638億円→669億円(+4.8%)

営業利益 56億円→50億円→33億円(▲34%)

経常利益 58億円→50億円→37億円(▲26%)

当期純利益 32億円→7億5000万円(▲76.5%)

 

今期は増収だったものの大幅に減益決算となりました。おかげで期末配当は見送りとなり、その旨が恒例の社長からのお手紙にお詫びの旨がかかれていました。

フリーキャッシュが大幅に減っています。

前期に黒字だった海外事業は大幅に赤字転落です。やはり中国偏重が原因でしょうか。

aboutmoney.hateblo.jp

aboutmoney.hateblo.jp

中電工より中間配当と中間報告書が届きました!(2022年9月期)

f:id:mailto1979:20221204122348j:image

中電工から2022年度の中間配当&中間報告書が届きました。

中電工の中間配当は?

中電工の中間配当は、昨年と同じく1株当たり52円となりました。100株保有ですので税引き前で5200円の配当となりました。なお年間予想配当も昨年同様104円ということです。

2022年12月現在の株価からすると5.10%。購入価格からすると3.62%となります。引き続き含み損状態です。株価の低迷で配当利回りはかなり高水準になっています。

この銘柄の要注意指標である配当性向は、今期の予想では82%に達しており、これ以上増配の余地が少ないことを意味します。引き続き注意が必要です。

中電工の業績は?

つづいて中間報告書から業績を見てみましょう。

 

売上高  820億円→771億円→795億円(+3.1%)

営業利益 32億円→26億円→10億円(▲58.9%)

経常利益 44億円→33億円→24億円(▲27.5%)

当期純利益 29億円→16億円→13億円(▲20.9%)

 

材料費や外注費が増え、減益決算となっています。中国電力の子会社で安定的なのにこの利益率の低さって。。。利回りが高いので引き続き保有はする予定ですが…。

 

aboutmoney.hateblo.jp

aboutmoney.hateblo.jp

ふるさと納税で、福岡県飯塚市から『ずわいがに爪 1kg 』が届きました!

引き続き、先日寄付をしたふるさと納税返礼品レポートです。今回は寒くなってきたということで、鍋用のカニを申し込みました。

こちらが福岡県飯塚市から届いた『ずわいがに 爪1㎏』!

こちらが届いた『ずわいがに 爪1㎏』になります。14,000円の寄付金の返礼品となります。

f:id:mailto1979:20221201211400j:image

 


 

我が家は、毎回、カニは爪を選んでいます。なんていったって食べやすい!福岡県飯塚市は、リピートでハンバーグの返礼品をもらっている市になります。

役所の担当者が良いセレクトをしているのでしょうね。

 

aboutmoney.hateblo.jp

 

2022年11月の発電記録(住宅用&野立て太陽光の発電記録)

f:id:mailto1979:20221201203630j:image

寒くなってきました。そんな11月の発電量です。

2022年11月の発電量は?

下記の通りになります。

 

■住宅用太陽光 スペック:パネル7.2kw・パワコン5.9kW

発電量:363.5kwh

売電量:305.3kwh

 

昨年比で93.8%、シミレーションでは81.3%という結果となりました。昨年の11月ってかなり晴れたんですね。

 

■野立太陽光1号基 スペック:パネル 88.8kW パワコン 49.5kw 19.8円

発電量:8362kwh

売電金額:165,567円

 

シミレーション比で109.6%、前年比で91.7%となりました。やっぱり昨年の11月は晴天続きだったようです。

 

■野立太陽光2号基 スペック:パネル 77.7kW パワコン 49.5kw 15.4円

発電量:6940.32kwh

売電金額:106,880円

 

こちらもシミレーション比で106.6%、前年比で96.8%。無事シミレーション越えでした。

 

aboutmoney.hateblo.jp

ふるさと納税で鹿児島県指宿市から『黒豚ローストンカツ 900g』が届きました!

鹿児島県薩摩半島の端っこ、指宿市からふるさと納税で、ロースカツ用の黒豚が届きました!

こちらが鹿児島県指宿市の『鹿児島黒豚とんかつセット』!

こちらが届いた「黒豚とんかつセット」です。300gのロースカツが3セット、合計900gが届きました。

子どもたちのトンカツとして、いただこうと思います。

f:id:mailto1979:20221201071111j:image

 


 

 

 

カーブスホールディングスから株主優待のクオカードと事業報告書が届きました!(2022年8月期)

f:id:mailto1979:20221125224425j:image

昨年に続き、フィットネステナントを運営するカーブスから株主優待と事業報告書が届きました!

カーブスホールディングスの株主優待制度は?

カーブスの株主優待制度は下記のようになっています。

100株以上    クオ・カード 500円

カーブスは8月決算銘柄になります。株主優待とともに、今回は株主アンケートに答えると追加でクオカード500円分が届くも隠れ優待あります。こちらは今年もありました。

有難く使わせてもらいます。

カーブスホールディングスの業績は?

続いて業績報告書から2022年8月期の業績を見てみましょう。

 

売上高 250億円→246億円→275億円

営業利益 11億6700万円→16億2200万円→27億4200万円

経常利益 11億6500万円→17億1600万円→33億1100万円

当期純利益 7億6400万円→11億2900万円→22億4700万円

 

コロナ禍を経て、大幅な増収増益決算となりました。会員数も75万人にまで回復しています。

フィットネスクラブって設置産業ですので、損益分岐点を超えると利益率が上がります。フランチャイズビジネスに最近興味があり、本を読んでいます。カーブスはまさにFC事業の一つの成功例ですね。

aboutmoney.hateblo.jp