お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

東急レクリエーションより中間配当と中間株主通信が届きました!(2017.6期)

f:id:mailto1979:20170929081822j:image

優待目的の東急レクリエーションより中間配当と株主通信が届きました。こちらの企業、12月決算ということで、1〜6月の半期の報告となります。

まずは業績から

株主通信から第二四半期の業績をみてみたいと思います。

売上高 158億2500万円→165億6900万円(+4.7%)

営業利益 5億0100万円→9億0900万円(+81.3%)

経常利益 4億6500万円→8億6200万円(+85.3%)

四半期純利益 3億4100万円→5億3100万円(+55.7%)

前年と比べて大きく伸びています。ただ通年予想は増収減益予想としています。

各部門別で見てみましょう。


映像事業
売上 94億2100万円(+9.8%)
営業利益 7億5100万円(+78.4%)

ライフ・デザイン事業
売上 30億6600万円(▲6.9%)
営業利益 6100万円(前年は▲3000万円)

不動産事業
売上 35億5200万円(▲0.2%)
営業利益 7億3100万円(+3.3%)

トピックスとしてはライフデザイン事業の黒字化でしょうか。長年、この銘柄を保有して決算をみていますが、初めて黒字化しています。これは赤字のフットサル事業の縮小に加えてフィットネス事業の拡大、そしてホテル事業の好調が寄与しているということです。

映像事業や不動産事業については安定的に利益を出しています。

中間配当金は安定の3,000円

中間配当は安定の1株3円。1,000株持っていましたので、税引前で3,000円になります。
期末配当金も同額が見込まれますので、現在の株価(2017.9末)からの利回りは0.7%となります。配当的にはちょっと魅力にはかける銘柄です。

お目当の株主優待は11月1日〜

利回りだけでは美味しくないこの銘柄ですが、株主優待目当で保有されている方は多いようです。
東急レクリエーション株主優待の一番は映画がタダで観ることができること。
1,000株保有ですので、半年で18ポイント(6本分)のポイントが付与されます。ただ月間使用ポイント上限があり、8ポイント(4本分)までしか使えませんので、駆け込みでいっぱい使おうと思ってもできません。
最近は、子どもも子供料金がかかるようになってしまったため、妻と2名義を保有して、子どもたちと一緒に映画鑑賞に出かけています。

 

最近は大人向けの映画、観に行っていないなぁ…。映画観たい…。