お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

JTから株主優待のご案内と株主総会招集通知が届きました!(2019年12月分)

f:id:mailto1979:20200229210103j:image

コロナショックの最中で、保有株は総崩れです。

そんな中、ずっと軟調だった日本株で高配当銘柄であるJTもご多聞にもれず急落中です。今回、2019年期期末の株主優待株主優待招集通知が届きました!

JT株主優待制度は?

JTの優待制度は下記のようになっています。

自社グループ商品 または 相当額の寄付
1年以上継続保有*
100株以上 2,500円相当
200株以上 4,500円相当
1,000株以上 7,000円相当
2,000株以上 13,500円相当
* 同一株主番号で、3月31日現在、6月30日現在、9月30日現在、12月31日現在の株主名簿に連続して5回以上記載又は記録されていること。

今年から優待制度が変更されており、1年に1回の優待となりました。また長期保有前程となり、クロス取引などの対策がされました。

僕の場合は200株保有なので、4,500円相当の優待商品となります。

今回の優待の案内をみると、なんと「パックごはん」28食分またはカップ麺24食分でした‥‥。

いやいやそんなに要らないし…。以前はスープがあったので、それをセレクトしていたました。ぜひ復活をしてほしい。

JTの業績は?

続いて株主招集通知からJTの業績をみてみます。

 

売上高 2兆1756億円(▲1.8%)

営業利益 5159億円(▲13.4%)

営業利益 6008億円(+0.9%)※為替一定

当期利益 3482億円(▲9.7%)

 

結構ひどい決算ですね。とはいえ利益率が25%ほどあるんですね。

続いてセグメント別の売上をみてみましょう。

 

国内たばこ事業 6214億円(28%)

海外たばこ事業 1兆3109億円(60%)

医薬事業 885億円(4.1%)

加工食品事業 1586億円(7.3%)

 

すべて事業で減収となっていまして、特に医薬事業が大きく下げています。タバコ産業厳しいですよね…。それでも配当は昨年の150円から4円増配になるということです。配当利回りは7.18%にもなっています。そろそろ打ち止めだと思いますが…。