お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

CREロジスティックスファンドから分配金と運用報告書が届きました(2020年12月期)

f:id:mailto1979:20210320135347j:image

保有している物流リートのひとつ、CREロジェステックスから分配金と運用報告書が届きました。

CREロジスティックスの分配金は?

CREロジスティックスの分配金は、1口あたり3392円となりました。これは利益超過分配金325円を含みます。

2口保有ですので、6784円の分配金となりました。次期分配金予想は3374円となっていますので年間6766円の分配金予想となります。これは購入価格からすると6.19%、現在の株価(2021年3月)からは4.22%となります。

リート自体は軟調ですが、物流系リートは堅調で基準価格が結構上がっています。

 

CREロジスティックスの運用報告書から

続いて、運用報告書からいてみましょう。

 

前期に増資し合計物件数が16件。さらに決算後の今年1月にも増資をし、合計物件数は19件に増えています。

 

営業収益 15億8000万円→20億3000万円→26億0300万円

営業費用 7億5200万円→8億7900万円→10億8000万円

営業利益 8億2800万円→11億5100万円→15億2300万円

経常利益 6億8700万円→9億7000万円→12億9900万円

当期純利益 6億8600万円→9億6900万円→12億9800万円

 

物件が増えたこともあり、大幅な増収増益となっています。

物流REATは一回転出されると、稼働率が一気にさがります。気になる賃貸借残存期間は、5年未満が50.4%と大幅に増えているのが気になるところです。物件自体は新しいものが多いので、次から次へと継続されると良いのですが。

 

aboutmoney.hateblo.jp