お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

1年半ぶりに貯金箱開封。財布の中の小銭は4枚まで!

f:id:mailto1979:20180713112258j:image

貯金箱があふれそうだったので、久しぶりに開封の儀を行うことにしました。小銭の入金は、都市銀行は50枚までとなっているので、ゆうちょ銀行に行きます。

通帳を確かめると、前回は令和元年10月に、持ち込んでいたようですので、1年半ぶりの開封の儀となります。

1年半で貯まった小銭っていくらぐらい?

通帳を振り返ると前回持ち込んだ時は、10,649円でした。

 

さて今回はというと……、

14,650円!

同じ貯金箱なのに、前回よりも4,000円も多いです。

同じく満杯で持ち込んでいるので、入れる硬貨の1枚当たりの額が大きくなっていることを意味します。

 

ここ最近はキャッシュレスが進んだり、外食が減ったりで小銭を持つことが減っています。

以前は、財布の中の50円玉よりも小さい小銭は全部貯金箱というルールを作っていたのですが、最近は、小銭は4枚までしか持たないというルールに変更しました。

これにより100円玉も貯金箱に入れるようになりました。

 

僕の場合、株主優待+グルメカードという支払いが多いです。

グルメカードはおつりが出るので、吉野家すかいらーくの優待と併用するとちょっと節約になります。

ただ問題は100円玉を含めて小銭がたまるということ。ということで上のように4枚までしか持たず、あとは貯金箱というルールにしました。

 

財布は軽く!

 

基本です。

 

aboutmoney.hateblo.jp