お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

野立て太陽光発電2基目~償却資産税の申請について

償却資産税とは? 償却資産申告書の書き方と納付方法|スモビバ!

無事、2基目の申請が終わった野立て太陽光2基目。この物件、賃貸なので土地の固定資産税は発生しませんが、構造物の償却資産税が発生します。

該当の市町村から早速、申請資料が送られてきました(こういうのは早い…)。

 

というか記入方法がイマイチわからない。

 

概念としては、

 

土地・建物にかかわるもの→固定資産税

器具→償却資産税

 

となります。基本的には青色申告の固定資産計上で減価償却をかける資産が該当するようです。

ただ土地造成費や連系費あたりがどう分ければいいかわかりません。色々調べたり、役所に聞いたりしましたが、下記で出そうと思います。

 

主たる太陽光設備費→機械装置(17年償却)

土地造成費→機械装置(17年償却)

フェンス代→構築物(10年償却)

遠隔監視システム→機械装置(5年償却)

防草シート→構造物(2年償却)

 

ちなみに連系工事負担金は繰延資産(15年償却)となるようです。ということは、市町村に出す償却資産の表には入れないていいはずです。

この償却資産やら繰延資産について、イマイチよくわからなかったのですが、下記のサイトがその分類についてわかりやすかったです。

 

jiei.com

 

あと太陽光でよく出てくる償却については下記を参照しました。

sorasapo.com

 

1基目の時も送られてきたはずなのですが、イマイチよくわからず記載して戻した気がします。コピー取っておくべきでした。

 

税制ってわざとわかりにくくしているとしか思えません…。