お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

今年も「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」に投票しました!

毎年、投票している「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」。

株主優待太陽光発電ふるさと納税の記事が多いですが、資産形成の基本はインデックスファンドの積立であると考えています。

 

ということで、今年も「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」に投票しました。

過去の投票ファンドと今年投票したファンドは?

今年で6回目の参加になります。

振り返ってみると

2015年…SMTインデックスバランス・オープン&eMAXIS バランス(8資産均等型)

2016年…iFree8資産バランス

2017年…eMAXIS Slim 8資産バランス

2018年…eMAXIS Slim 8資産バランス

2019年…eMAXIS Slim 8資産バランス

に投票していました。ここ最近はバランスファンド一辺倒です。

さて今年ですが、今年もeMAXIS Slim 8資産バランスに全5ポイントを投票しました。

昨年から積立NISAで「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の積立も実施しています。ただ相変わらず主力の積立は8資産バランスとなっています。なので5票すべてを8資産バランスに投票しています。

今年のようなコロナ禍のような状況だと債券を含むバランスファンドは比較的滑らかな動きになりますので、精神安定的に良いのです。ただその後の急回復の恩恵も受けれないのですけど。

 

僕の積立商品一覧

ちなみに2020年11月現在の僕の毎月の積立商品は下記のようになっています。

 

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) ¥70,000/月

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) ¥33,333/月(積立NISA)

・DIAM外国株式インデックスファンド(DC年金) ¥33,000/月(iDeCo

・インデックスファンド海外新興国エマージング)株式 ¥11,000/月(iDeCo

・SMT グローバルREITインデックス・オープン ¥11,000/月(iDeCo

明治安田生命 じぶんの積立 ¥5,000/月(生命保険料控除対象)

JA共済 ライフロード ¥8,000/月(個人年金特別控除対象)

 

うーん、まったく昨年と変わり映えしていなくて、ネタになりませんね。

ちなみに毎月の支払ということでは、住宅ローンと太陽光の信販ローンがあります。なんと計算すると毎月35万円ほどを支払っています(もちろん積立も含んでいるのですが)。そりゃ現金貯まらないわけです。

 

aboutmoney.hateblo.jp