お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

コメダホールディングスから株主優待&拡充案内と株主通信が届きました!(2020年上期分)

f:id:mailto1979:20201130085905j:image
名古屋の喫茶店といえば、コメダ珈琲。最近は全国進出もしているチェーン店になります。そんなコメダ珈琲を運営するコメダホールディングスから2020年上期分の株主優待が届きました!

コメダホールディングス株主優待は?

コメダホールディングスの優待制度は下記のようになります。

2月末/8月末 100株以上
◆オリジナルプリペイドカード「KOMECA」1000円分(×年2回)
※「KOMECA」の有効期間は1年。

これに加えて、議決権行使で500円分のチャージがありますので、年間2,500円の優待となります。

KOMECAですが、株主番号が変わらない限り、同じカードにチャージされるということです。この同じカードへのチャージは、東急リラクゼーションやイオンのオーナーカードも同じシステムです。経費削減にもなり転売防止にもなります。ちなみに再発行手数料は500円ということです。

そして今回、長期保有株主制度の導入のお知らせがありました。

2021年2月末基準日より、3年以上の保有かつ毎年2月末日時点で300株以上保有で、1,000円分を追加となります。

300株となると50万円以上の保有となるので、ちょっとハードルは高いですが、長期認定には該当していますので、検討したいと思います。

コメダホールディングスの業績は?

続いて、同封されていた株主通信から中間業績をみてみたいと思います。

 

売上収益 153億2800万→134億7900万(▲12.1%)

営業利益 39億3200万→24億0400万(▲38.9%)

当期利益 26億5800万→16億0000万(▲39.8%)

 

コロナ禍で減収減益決算となっています。それでも利益をちゃんと確保しているのは、経営力でしょうか。

FCなので、契約料が固定的に入ってくるのかもしれません。このあたりは他のカフェチェーンとは違うところでしょうか。

 

aboutmoney.hateblo.jp

aboutmoney.hateblo.jp