お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

マックスバリュ西日本から配当金のお知らせと2019年度の業績報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20200519133827j:image

優待目当てで保有しているマックスバリュ西日本から配当金のお知らせとともに、2019年度の事業報告書が届きました!

マックスバリュ西日本の優待制度は?

お目当ての優待制度は下記のようになっています。

株主優待券(100円券)、地域特産品のどちらか1点ご選択

100株以上 50枚
1,000株以上 100枚
2,000株以上 200枚

利用方法 1,000円以上の買物につき1,000円ごとに1枚使用可
取扱店舗 自社直営店舗(マックスバリュ、ザ・ビッグ全店)およびイオングループが全国で運営するイオン、マックスバリュスーパーセンター、メガマート、ビブレ、まいばすけっと、ザ・ビッグでご利用できます。

 

いわゆるマックスバリュ系の優待制度となります。当然5000円分の優待券をセレクトします。こちらの到着は少しおくれて6月中のようです。

2020年5月現在の株価からすると優待利回りは3.1%。

マックスバリュ西日本の配当は?

今期の配当金も、1株あたり38円となりました。100株保有ですので、税引前で¥3,800円となります。2020年5月現在の株価からすると配当利回りは2.4%。優待と配当を合わせるとまあまあの利回りでしょうか。

業績はあやしく、減配の可能性があります。

マックスバリュ西日本の業績&トピックスは?

続いて報告書から業績を見てみましょう。

 

営業収益    2763億→2749億→5429億(+97.5%)

営業利益    47億0200万→26億9000万→27億4200万(+1.9%)

経常利益    49億7800万→30億→31億7200万(+5.7%)

当期純利益      24億1200万→9億6800万→▲53億2700万(赤字転落)

今期は、マルナカ山陽マルナカを子会社してたころもあり、収益だけは大きく伸びています。当期純損失の原因は、マルナカ山陽マルナカの退職給付制度を確定拠出年金制度に移行したことに伴う退職給付制度終了損が発生。マルナカにおいて繰延税金資産の将来における回収可能性について検討した結果、繰延税金資産を18億5700万円取り崩しが発生したことなどにより、親会社株主に帰属する当期純損失53億2700万円を計上したということでした。

まぁ、優待目当てで引き続き保有予定です。