お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

マックスバリュ西日本から配当金のお知らせと2018年度の業績報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20190528093221j:image

優待目当てで保有しているマックスバリュ西日本から配当金のお知らせとともに、2018年度の事業報告書が届きました!

マックスバリュ西日本の優待制度は?

お目当ての優待制度は下記のようになっています。

株主優待券(100円券)、地域特産品のどちらか1点ご選択

100株以上 50枚
1,000株以上 100枚
2,000株以上 200枚

利用方法 1,000円以上の買物につき1,000円ごとに1枚使用可
取扱店舗 自社直営店舗(マックスバリュ、ザ・ビッグ全店)およびイオングループが全国で運営するイオン、マックスバリュスーパーセンター、メガマート、ビブレ、まいばすけっと、ザ・ビッグでご利用できます。

 

いわゆるマックスバリュ系の優待制度となります。当然5000円分の優待券をセレクトします。こちらの到着は少しおくれて6月中のようです。

2019年5月現在の株価からすると優待利回りは2.8%、購入価格からは3.2%となります。

マックスバリュ西日本の配当は?

今期の配当金は、1株あたり38円となりました。100株保有ですので、税引前で¥3,800円となります。2019年5月現在の株価からすると配当利回りは2.1%、購入価格からは2.4%となります。優待と配当を合わせるとまあまあの利回りでしょうか。

気になるのは配当性向が100%を超えてきたこと。減配の可能性があります。

マックスバリュ西日本の業績&トピックスは?

続いて報告書から業績を見てみましょう。

 

営業収益    2782億→2701億→2686億(▲0.5%)
経常利益    66億8700万→49億7800万→30億(▲39.7%)
当期純利益      32億6800万→24億1200万→9億6800万(▲59.8%)
総資産       947億→981億→944億(▲3.7%)
純資産      482億→505億→495億(▲1.9%)


今期は大幅に減収減益決算となっています。イオン各社とも業績があまり芳しくないです。

なお、イオン系のスーパーマーケット事業の再編にあたり、MV西日本も経営統合が進められています。瀬戸内地方のスーパーマーケット企業をめざすということで、マルナカ山陽マルナカを子会社化する一方、兵庫県東部の8店を譲渡したということです。

瀬戸内のスーパーというとイズミが強いイメージですもんね。

MV西日本が存続企業ということで、一応は保有のまま見守りたいと思います。