お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

ふるさと納税で、茨城県取手市から『キリン淡麗グリーンラベル缶 350ml×24本』が届きました!

2019年末の駆け込みふるさと納税で、ビールの返礼品をセレクト。年が明けて届きました。

個人的に好きな金麦カロリーオフは見つからず、淡麗の70%OFFをセレクトしました。

こちらが『淡麗1ケース』!!

こちらが届いた淡麗になります。取手市では、13000円の寄付の返礼品となります。

f:id:mailto1979:20200112203450j:image

淡麗ってもともとスーパードライに似せて作られています。辛口なんですよね。もちろん発泡酒なのでスーパードライよりも安い。僕自身がアルコールがそれほど強くないので、度数も低めということもあり、ビールよりも自宅のみで軽く飲むには発泡酒とか機能性ビールの方が好きなんです。

ちなみにAmazonでケース買いをした場合、3500円ほど。返礼率は26%。まぁこんなもんですね。

【糖質70% オフ】キリン 淡麗グリーンラベル [ 350ml×24本 ]

【糖質70% オフ】キリン 淡麗グリーンラベル [ 350ml×24本 ]

  • 発売日: 2014/04/08
  • メディア: 食品&飲料
 

 

茨城県取手市ってどんなところ?

茨城県の南にあり、東京から40km、水戸から60kmの位置します。昔は水戸街道の宿場町として、高度経済成長期には東京のベッドタウンとして発達しました。ただ近年の都心回帰傾向もあり、人口は10万人程度で微減に推移しています。

関東近郊ということもあり、工場に立地が多く、キリンビールやキャノン、日清食品の工場が立地しているということです。(ふるさと納税でもこれらの会社の製品が結構取り揃えられています)

東京芸大のキャンパスがあるということで、取手アートプロジェクト(TAP=Toride Art Project略)も開催されていたりします。ちょっとこのTAPは行ってみたいなぁと思っています。