お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

本ブログ初登場!みずほリースから株主優待のクオカードと2020年度業績報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20210627093349j:image

高利回り&優待銘柄が多いリース業界。そんなリース銘柄のひとつみずほリースから株主優待と事業報告書が届きました。

みずほリースの株主優待制度は?

みずほリースの株主優待制度は下記のようになっています。

QUOカード
100株以上 保有期間 1年未満:3,000円相当   1年以上*:4,000円相当

ということで3,000円分のクオカードが届きました。ありがたく使わせていただこうと思います。

ちなみに、2021年6月現在、みずほリースは配当も2.99%となっています。優待利回りが0.81%となりあわせて、3.8%の利回りとなります。

ただ株価は年初来高値を更新中となります。借入利率が上がってくるとリース銘柄は厳しくなると思うのですが、株価は好調。。。なんでなんでしょうね。

みずほリースの業績は?

続いて業績報告書から2020年度の業績を見ていきましょう。

 

売上総利益 505億円→513億円(+1.5%)

経常利益 267億円→275億円(+2.9%)

当期純利益 175億円→217億円(+24.0%)

 

営業資産残高は、2321億円増加の2兆3224億円。

環境・エネルギー、医療・ヘルスケア、不動産、グローバル、航空機、テクノロジー分野への投資を加速中ということです。みずほグループ、丸紅グループとの連携強化もしているということです。

分野としては成長分野で、低金利であるなら儲かるのがリース業ということなんでしょうね。