お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

太陽光 信販ローン 繰り上げ返済をやってみた!その効果は?

昨年より実施している野立て太陽光発電事業。ほぼ1年が経過しました。

今年も新規で購入の意欲はあるのですが、分譲太陽光でもなかなか良い物件がないので、利回り改善を図るため、繰り上げ返済を実施しました。

信販会社に連絡

僕の場合は、1基目が信販、2基目が公庫から融資を受けています。利率は、信販が2.15%、公庫が1.59%となっています。

当然、信販会社から繰り上げ返済になります。

 

方法は、カスタマーセンターに電話をするだけ。金額を伝え、期間短縮か金額短縮かを選びます。

僕の場合は、とりあえず500万円を期間短縮で返済としました。

「では1月のお引き落としに加えますね。2月以降の返済予定表は改めてお送りします」ということで、設定完了。

こんなに簡単なの!?

繰り上げ返済の効果は?

今回、500万円の繰り上げ返済の設定をしましたが、この効果は下記のようになります。

<繰り上げ返済前>

支払利息合計 ¥2,424,178

支払い終了 2034年1月

 

<繰り上げ返済後>

支払利息合計 ¥1,163,840

支払い終了 2029年1月

 

利息削減効果 ¥1,260,338

支払い回数の短縮 60回

 

※ローンアプリより算出

 

なんと利息が半分程度まで圧縮できました。また支払い期間も5年間早く終えることになります。

FIT太陽光発電の黄金期はローン終了後になりますので、それが早く来ることはありがたいです。その頃になるとパワコンが壊れたりもしますし。

繰り上げ返済の基本は、できるだけ早くに金額を大きくです。

消費税還付がきっちりでれば、今年は上期にもう1回、繰り上げ返済をかけたいと思っています(あくまでも物件が出てこなければですが)。