お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

昨年に続き、アウトソーシングから株主優待と2019年度業績報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20200329205203j:image

昨年に続き、人材派遣業のアウトソーシング株主優待と業績報告書が届きました。

アウトソーシング株主優待は?

アウトソーシング株主優待制度は、下記のようになっています。

QUOカード(1,000円分)

100株以上 1枚
500株以上 2枚
5,000株以上 3枚
25,000株以上 4枚

 

今回も100株のクロス取引でしたので1,000円分のクオカードが届きました。カブドットコム証券でやったのですが、品渡手数料の新設で、全然利幅がない取引になっています。

アウトソーシングの業績は?

アウトソーシングは人材派遣業になります。国内の人材不足を追い風に業績は絶好調です。業績報告書から業績を見てみましょう。

 

売上高  3113億円→3612億円(+16.0%)

営業利益 145億円→155億円(+6.2%)

当期純利益 74億円→83億円(+11.4%)

 

昨年に続きお見事な決算ですね。国内技術系・国内製造系という2本柱に加えて、国内サービス系、海外事業も積極展開をしています。

ただ今期はコロナショックで景気後退局面に入ります。こうなってくると人材派遣業は辛いでしょうね。報告書には2100名の新卒採用と華々しく書かれていましたが、これが業績にどれだけ足を引っ張るのかという状態でしょうね。もちろん株価は急落していますが……。

ちなみに株価の急落はコロナ前からでして、増税による景気後退を見越していたのでしょうね。

 

aboutmoney.hateblo.jp