お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

スタジオアリスから株主優待で株主写真撮影券が届きました!(2019.11)

f:id:mailto1979:20191113102111j:image

子どもができて、七五三があり写真館を利用するにあたり、優待取得したスタジオアリス

写真館で写真を撮る文化がなかった我が家ですが、こういう機会もいいかなぁと感じました。昨年も取得し、今年の七五三で利用しました。3000円の値引きと四切りパネルをもらいました。

七五三の年以外でも、年1回ぐらいは撮りに行ってもいいかなぁということで、今年もスタジオアリス株主優待を取得しました。

スタジオアリス株主優待制度は?

スタジオアリス株主優待制度は下記のようになっています。

100株以上 株主写真撮影券 1枚
500株以上 株主写真撮影券 2枚
1,000株以上 株主写真撮影券 3枚
10,000株以上 株主写真撮影券 10枚

ご来店の際にこの券をご持参頂きますと、撮影料無料にて四切サイズ1枚(フレーム付)等を贈呈いたします。

この優待券を七五三のプランで使用した場合は3000円の値引き&四切プリント+フレームがプレゼントされました。

aboutmoney.hateblo.jp

スタジオアリスの中間報告書から

株主写真撮影券とあわせて中間報告書も送らてきましたので、2018年上期の業績をみていきたいとおもいます。

 

売上高 186億円→176億円

営業利益 13億7500万円→4億1900万円

経常利益 13億8200万円→4億1900万円

四半期純利益  5億8000万円→▲6600万円

1株当り純利益 34.18円→▲3.92円

BPS  1283円→1307円

 

今期は、減収減益決算となっています。昨年は、決算期変更により8ヶ月の半期となっていからなんですよね‥‥。

実際写真業というものは秋シーズンの七五三が一番の稼ぎ時。まぁ元通りになったというところでしょうか。

 

七五三以外の需要をどう創出するかが写真業界の課題ですね。スタジオアリスではシニアフォトを取り組んだり、浴衣付きのインバウンドを狙ったプランを作ったりしている取り組みを紹介していました。

そのほか、すぐに思いつくのは、店舗外でのイベントなどでの撮影サービスとかですね。

aboutmoney.hateblo.jp