お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

立川ブラインド工業から株主優待のクオカードと2017年度の事業報告書が届きました!

本ブログ初登場の立川ブラインド工業から株主優待のクオカードと2017年度の事業報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20180412091444j:image

立川ブラインド工業の株主優待制度は?

立川ブラインド工業の株主優待制度は下記のようになっています。

QUOカード
<12月末>
300株以上 3年未満:1,000円分  3年以上:1,500円分
500株以上 3年未満:2,000円分  3年以上:2,500円分
1,000株以上 3年未満:3,000円分 3年以上:4,000円分

自社製品購入1台あたりQUOカード2,000円分贈呈
<12月末・6月末>
100株以上  1台まで
300株以上  2台まで
500株以上  3台まで
1,000株以上  5台まで

今回は500株のクロス取引をし、クオカードが2000円分届きました。また商品購入補助の案内も届きました。こちらは、おそらく使用しないかなぁ……。

立川ブラインド工業の業績は?

続いて業績です。

 

売上高 393億4900万円→401億0500万円(+1.9%)

営業利益 28億6781万円→36億4321万円(+27.0%)

経常利益 30億1986万円→37億1410万円(+23.0%)

当期純利益 30億1986万円→37億0981万円(+22.8%)

 

住宅市況の好調もあり、絶好調の決算となっています。

立川ブラインドの名前の通り、室内外装飾関連事業が中心ですが、駐車場装置(立体駐車場)や減速機関連事業といった事業も抱えています。

とはいえ室内外装飾関連事業で売上の84%を占めています。景気敏感株になるのでしょうね。

カーテンってぼろ儲けですからねぇ……。

2018年は創立80周年を迎えるということで社史が載っていました。もともとは染物屋さんだったのですね。戦後進駐軍からのブラインドの注文殺到、その後の高度経済成長で会社が大きくなったんですね。