お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slimシリーズに『バランス(8資産均等型)』が登場‼

低コストファンドであるeMAXIS Slimシリーズからついに8資産均等型のバランスファンドの設定が発表されました。

 

8資産均等のバランスファンドは、僕自身が積立投資の基本に置いているものになりますので、低コストファンドの登場は非常に喜ばしいです。

iFREE8資産均等-eMAXIS8資産均等との比較

他の8資産均等型のバランス型ファンドとの比較をみてみましょう。

 

iFREE 8資産バランス

購入時手数料:無料

信託報酬料:0.2484%

信託財産保留額:無料

 

eMAXIS Slim 8資産バランス

購入時手数料:無料

信託報酬料:0.2376%

信託財産保留額:無料

 

(参考)eMAXISバランス(8資産均等)

購入時手数料:無料

信託報酬料:0.54%

信託財産保留額:0.15%

 

iFREEを0.0108%下回る最低水準になります。eMAXISあった信託財産保留額も徴収されません!

ちなみにeMAXIS SlimはeMAXISシリーズの派生型になっており、他のインデックスファンドに対抗するたみに信託報酬料が低く抑えられたファンドになります。

新規別ファンドを設定するという苦肉の策が気に入らなかったのですが、まぁ仕方ありません。

iFREE8資産バランスが設定された際には、家族全員分のeMAXISを解約しiFREEに移管しました。僕のような流出もありこのようなeMAXIS Slimの設定がされたのでしょうね(大した額ではありませんが、ブログでこうやって書いているので)。

aboutmoney.hateblo.jp

aboutmoney.hateblo.jp

aboutmoney.hateblo.jp

我が家の今後の投資戦略は?

我が家では現在、iFREE8資産バランスに積立投資を行っています。そして今回のeMAXIS Slim8資産バランスの登場になります(5/9からスタート)。では0.01%とはいえローコストファンドが登場しましたが、切り替えれるかというとそう簡単ではありません。

好運なことに昨年9月にiFREEに切り替え後に世界的な株高によりそれなりに含み益が出ている状態になりました。ここで移管すると一旦売却をするので、含み益に税金がかかってきます。これは痛い…。0.01%の信託報酬の差であれば、このままiFREE8資産バランスのまま置いておく予定です。もし基準価格が下落し、ほぼ含み益がなくなるような状態になった場合には、解約して切り替えようと思います。

ただ毎月の積立については、5月分から「eMAXIS Slim8資産バランス」に切り替えようと思います。

 

来年登場する積立NISAでは、この「eMAXIS Slim8資産バランス」は有力な選択肢になると思われます。子供NISAにも有力かと思いますが…。