お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

マックスバリュ中部から株主総会招集ご通知と2014年度の事業報告が届きました

f:id:mailto1979:20150508120039j:image
GWが明けて、昨年度の決算数字が出始めています。今回は優待目当ての保有株の一つであるマックスバリュ中部から株主総会の招集に合わせて、事業報告が届きました。
まずは各指標の推移です。
 
PER  51.3 →98.0
PBR  2.27→2.37
EPS  22.11→12.0
BPS  499.5→494.36
配当利回り  1.06%(優待を含めると+ 4.40% = 5.46% )
 →1.02%(優待を含めると+4.25%=5.27%)
 
となります。うーん、昨年にも増して実態のない株高ですね。
続いて業績です。
 
営業収益   1532億→1649億(+13.6%)
経常利益   17億6344万→5億3869万(−69.5%
当期純利益  3億9359万→2億1212万(-46.1%
総資産     446億→487億(+9.4%)
純資産     161億→160億(-0.57%)
BPS     494.36
自己資本比率 35.4%→32.0%
 
増収減益となっています。それも大幅な減益です。既存店売上高は98.3%となています。前期が97.5%なので多少は改善されていますが、計画には届かずでした。
あとマックスバリュ中部で個人的に注目している中国展開ですが、蘇州に2店舗目をオープンしたということです。昨年の株主総会では反対意見も出ていましたが、個人的にはグローバルに出ていけるのであれば、出て行った方がよいと考えています。
 
イオン系全般が不振です。あくまで優待目的ということで、引き続き最小単位で保有です。