お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

リコーリースから中間配当と業績報告書、株主優待変更のお知らせが届きました!(2021年9月期)

f:id:mailto1979:20211202215643j:image

個人的な好きな銘柄の一つになっているリコーリース。最近は株価も上がりすぎていて妙味が少ないのですが、配当や優待が充実しており、保有し始めました。

そんなリコーリースから2021年9月の中間配当と業績報告、株主優待変更のお知らせが届きました!

リコーリースの中間配当は?

今回の中間配当は1株あたり55円となりました。年間配当額は115円を予定しています(前期比15円増)。2021年12月の株価からすると3.16%の利回りとなります。購入価格からは4.15%となります。ちょっとしたお宝銘柄になっています。

株主優待変更について

リコーリースの株主優待制度ですが、次回以降変更になるということです。

(変更前)

株式保有期間に応じてQUOカード

100株以上

優待ランクA:保有継続期間3年以上:5,000円相当
優待ランクB:保有継続期間1年以上:4,000円相当
優待ランクC:保有継続期間1年未満:3,000円相当

(変更後)

QUOカード ②カタログギフト
100株以上    継続保有:1年未満 ①2,000円相当 1年以上: ①4,000円相当 3年以上: ①5,000円相当
300株以上    継続保有:1年未満 ②5,000円相当 1年以上: ②8,000円相当 3年以上: ②10,000円相当


※3月末日を基準とし、保有確認は3月末日と9月末日の自社株主名簿の株主番号を基準に行います。また、9月末日の保有確認は100株以上の保有を条件とする。
※継続保有1年以上:割当基準日(3月末日)時点で同一株主番号で連続して3回以上記載。
※継続保有3年以上:割当基準日(3月末日)時点で同一株主番号で連続して7回以上記載。

保有継続期間の認定は、3月末を基準とさせていただきます。
保有確認は3月末と9月末の株主名簿にて株主番号を基準に年2回行います。

短期保有の優待を減額し、長期に回したということでしょうか。幸い次回3月には1年以上の認定が出るはずですので、100株だと4,000円のクオカードがもらえる予定です。

300株になると倍額の8,000円のクオカードも魅力ですが、株価が上がりすぎていると思うので、買いますのはちょっと……というところでしょうか。

リコーリースの業績は?

続いて報告書から中間業績をみてみましょう。

 

営業資産 1兆0146億円→1兆0448億円

売上高  1735億円→1537億円(▲11.4%)

営業利益 115億円(+29.4%)

経常利益 116億円(+32.7%)

当期純利益 60億円→79億円(+31.2%)

 

今期は減収増益という結果になっています。セグメント別ではリースファイナンス事業が減収増益、集金代行サービスは好調、一方医療・介護ファクタリングは苦戦。

インベストメント事業は増収増益となります(ただ売上のシェアはかなり低いです)。

配当もいいので、引き続き保有して見守りたいと思います。

aboutmoney.hateblo.jp