お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

本ブログ初登場!ビー・エム・エルから株主優待と2019年度業績報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20200630093638j:image

引き続き3月決算銘柄の優待到着です。今回も本ブログ初登場のビー・エム・エルという会社の報告になります。

ビー・エム・エルの株主優待制度は?

ビー・エム・エルの株主優待制度は下記のようになっています。

クオ・カード
100株以上 1,500円分
200株以上 3,000円分

今回は、200株のクロス取引でしたので、3000円分のクオカードが到着しました。ありがたく使わせていただきます。

ビー・エム・エルの業績は?

つづいて業績報告書から2019年度の業績をみてみましょう。

 

売上高 1171億円→1207億円(+3.1%)

営業利益 104億円→97億円(▲6.6%)

経常利益 108億円→102億円(▲6.1%)

当期純利益 66億円→63億円(▲4.1%)

 

今期は、増収減益決算となりました。

ビー・エム・エルは臨床検査事業・食品検査事業・医療情報システム事業をやっている会社になります。ただ売上の9割を臨床検査事業であげています。

今回のコロナの影響で、病院への来院数が減っており、それが業績につながっているということです。(どれだけ不要不急の来院があったかがわかります……)

日本における社会保険料の高さは、若い層にとっては死活問題です。改善が必要な部分は改善していかないといけないと思うのですけどね。スウェーデンみたいに無駄な延命治療はしないとかの劇薬を投下できればいいと思います。

まぁそれができれば今の日本の体たらくはなかったでしょうけど(あきらめ)。なので自分のことは自分である程度できるようにしておかないとね。