お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

ふるさと納税で、高知県いの町から『土佐マンゴー2個』が届きました!

フルーツが届き始める時期になりました。今回は、昨年末にふるさと納税申し込んだ『土佐マンゴー』が届きました。

こちら届いた『土佐マンゴー』!

マンゴーといえば宮崎なイメージですが、妻の知り合いから聞いて寄付したのがこの高知県いの町のマンゴーになります。

f:id:mailto1979:20200606232047j:image

立派な箱にマンゴーが2つ入っていました。13,000円の寄付の返礼品となります。マンゴーの切り方などの説明書も入っています。実際、食べる前に3時間ぐらい冷やして食べるということです。

さて、早速子どもが食べたいということで食べてみました。

これが本当においしい!

そして甘い!さすが高級フルーツです。

僕自身、家でマンゴーを食べたのは初めてになります。こうした高級フルーツを食べる機会ができるのもふるさと納税ならではですね。

 ちなみにAmazon だとなんと6,800円で売られていました!

 

いの町は、楽天ふるさと納税対応ですので、ポイントバックも期待できます。スーパーセール期間中にぜひどうぞ!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】村田農園のよさこいマンゴー
価格:13000円(税込、送料無料) (2020/6/6時点)

楽天で購入

 

 

高知県いの町ってどんなところ?

今回の寄付先ではる高知県いの町は、高知市の西に隣接した町になります。町域は大きく、なんと愛媛県にまで隣接しています。

米作や果樹栽培が盛んで、土佐和紙に始まる製紙業が伝統的に盛んということです。人口は25,000人ほどでここ最近はかなり人口減少が進んでいるということです。

高知って、本当に隔てた感があるのは僕だけでしょうか。あと同じようなことが和歌山にも感じます。つまり山に囲まれているということなのですが……。航路中心時代は、栄えていたのでしょうけど。

 

www.town.ino.kochi.jp