お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

本ブログ初登場!ふるさと納税で、高知県大月町から『マグロ 中トロ&赤身』が届きました!

f:id:mailto1979:20201017192004j:image
子どもたちが大好きなマグロ。評判を聞いて高知県大月町のふるさと納税の返礼品のマグロを頼んでみました。

こちらが高知県大月町の『最高級 マグロ 中トロ&赤身』!

なんとこの返礼品10,000円の寄付で、150gの中トロと赤身が届きます。両方で300gしかありません。普段は量重視なのですが、今回は質重視です。妻の意向になります。

本当は刺身で食べたいのですが、子どもたちはマグロ丼が希望。

だったらブツ切りでいいのに…。

 

こちらがその最高級のマグロの中トロ&赤身です。

栄養豊富な黒潮の恵みをいっぱい受け、養殖された本マグロは赤身まで脂がのっていて、まさに全身「トロ」ということです。解凍方法も記してあります。

おいしくいただこうと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】全身トロ!最高級 大月産本マグロ 中トロ&赤身
価格:10000円(税込、送料無料) (2020/10/17時点)

楽天で購入

 

高知県大月町ってどんなところ?

高知県大月町は、高知県の南西端に位置する町になります。土佐清水や宿毛のさらに先になります(というか先があったんだ……)。

人口は最盛期は14,000人ほどいたのですが、現在4,500人になっています。

産業はなんといっても水産業です。

今回のふるさと納税にもチラシが入っていましたが、太平洋と豊後水道が交わり、1,000種を超える魚種が生息しているということです。クロマグロを始めとした養殖も盛んということです。ほかにも、鶏や豚、野菜、果物といった農産物の生産も盛んということです。ちなみにこのチラシには、衰退する一次産業の立て直しは急務となっており、町内農林水産物を活用した加工品の生産・販売を強化しなければならないと書かれています。

なかなか切羽詰まっているのが伝わります。

高知県って本当に魚が美味しいですよね。ただ孤島感半端ないです。