お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

ファルコホールディングスから中間報告とクオカードが届きました!(2019年9月期)

f:id:mailto1979:20191205092843j:image

ファルコホールディングからに株主優待と中間報告書が届きました。昨年は取得していないので、2年ぶりの株主優待取得となります。

ファルコホールディングスの株主優待制度はこちら

ファルコホールディングスの優待制度はこちら

(3月末・9月末)
100株以上 1,000円分 QUOカード

年2回のクオカードという非常にシンプルな優待制度です。

現在の株価(2019年12月現在)からすると優待利回りは1.1%と特に魅力的なものではありません。

ファルコホールディングの業績は?

つづいて中間報告書から業績をみてみましょう。

ファルコホールディングスは臨床検査事業と調剤薬局というのが業務の2本柱となっています。

 

売上高  220億8200万→219億3300万(▲0.7%)

営業利益 7億1000万→6億8200万(▲3.9%)

経常利益 8億6900万→7億2400万(▲16.7%)

当期純利益 5億2600万→2億7500万(▲47.7%)

 

今期は減収減益となっています。また今年2月に子会社の研究所で火災が発生したということです。

この会社は臨床検査事業と調剤薬局事業が6:4でなりたっています。見通しとしては薬価改定で調剤部門は、厳しそうということです。

 

 

aboutmoney.hateblo.jp