お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

本ブログ初登場!ファルコホールディングスから中間報告とクオカードが届きました!

f:id:mailto1979:20171208111625j:image

引き続き、9月決算銘柄の中間報告や株主優待が届いています。今回も本ブログ初登場のファルコホールディングスから中間報告と株主優待が届きました!

 

ファルコホールディングスの株主優待制度はこちら

ファルコホールディングスの優待制度はこちら

(3月末・9月末)
100株以上 1,000円分 QUOカード

年2回のクオカードという非常にシンプルな優待制度です。

現在の株価(2017年12月現在)からすると優待利回りは1.1%と特に魅力的なものではありません。

クオカードを図柄に京都タワーが写っており、あれっと調べると京都の会社なんですね。

中間報告書から

つづいて中間報告書から業績をみてみましょう。

ファルコホールディングスは臨床検査事業と調剤薬局というのが業務の2本柱となっています。

 

売上高  232億4000万→229億3400万(▲1.3%)

営業利益 10億3900万→11億8500万(+14.0%)

経常利益 10億8200万→12億4800万(+15.3%)

当期純利益 6億7400万→7億8900万(+17.0%)

 

薬価価格の改定の影響で売上高が下がったものの、業務改善で大幅な増益となっています。

それにしてもこの会社の報告書は非常に見やすいです。各項目のグラフや前年比が最初に示されていています。ほかの会社も見習ってほしい……。

(業績が好調だからかもしれませんが……)