お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

ふるさと納税で、三重県桑名市から「お米 12㎏」が届きました!

コロナ禍でリモートワークの日々が続いています。それに伴って自宅でのお米の消費量が増えています。我が家では毎月5㎏+αぐらいだったのですが、それでは足らなくなるのが目に見えています。

ということで、ふるさと納税の返礼品でお米を追加でもらおうと思いました。

こちらが三重県桑名市のお米12㎏!

今回は、ブランドよりも量重視になります。楽天スーパーセール期間中に、どこかないかと探し、三重県桑名市が1万円でお米12kgの返礼品を出していたので申し込んでみました。

f:id:mailto1979:20200503222053j:image

こちらが届いたお米。

なんとも業務用のような感じです。気になるのは、複数原料米という部分。まぁ寄せ集めということなんでしょうね。

三重県桑名市ってどんなところ

三重県の中でも愛知県に接しており、名古屋駅から20分ほどで到着します。2004年には、近隣の長島町・多度町と合併しました。

木曽三川の河口にあり、北西部に養老山地、南東部に伊勢湾がある。伊勢神宮の「一の鳥居」が設置されるなど、伊勢国の東の玄関口として位置付けられる。その地理的条件により、江戸時代には東海道でも指折りの宿場町、城下町、港町として栄えました。

桑名といえば、焼き蛤!ということで、蛤料理に代表される食文化、ナガシマスパーランド、多度大社、六華苑、東海道の七里の渡しなど豊富な観光資源に恵まれた三重県下屈指の観光都市である一方、機械・金属系を中心とする工業都市でもある 。

人口は14万人で三重県5位。僕が中学生のころは、四日市市に次いで、三重県2位の印象だったのですが、いつの間にか5位になっていました(鈴鹿市松阪市が増えているようです)。

有名な企業としては、柿安、サンジルシ、赤ちゃんデパート水谷、ヤマモリ、長島観光開発といったところでしょうか。中部圏ではボチボチ有名な企業が並びます。

出身有名人の中に、マラソンの瀬古選手の名前がありました。河川敷を走っていたのでしょうか。

僕が住む名古屋からも近いので、個人的には応援したい自治体の一つです。