お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

スシローグローバルホールディングスから株主優待と業績報告書が届きました!(2019年9月期)

f:id:mailto1979:20191223185652j:image

今年夏に続き2回目の登場のスシロー。子どもがいると使い勝手がいい回転ずし。子ども曰く、スシロー、かっぱ寿司、はま寿司の中ではスシローが一番おいしいということです。

ということで今期もスシローをクロス取引をし、株主優待券をいただきました。

スシローグローバルホールディングス株主優待制度は?

スシローグローバルホールディングス株主優待制度は下記のようになっています。

全国のスシロー店舗で利用できる優待割引券

100株以上  2,000円(内、500円分は平日限定)
200株以上  4,000円(内、1,000円分は平日限定)
500株以上 10,000円(内、2,500円分は平日限定)

※会計金額1,000円毎に500円優待割引券使用可。
※贈呈額2,000円毎に500円の平日限定割引券含む。
※使用期限6ヵ月間。
※他の割引券との併用可。
※現金との引き換えは不可。

 

今回は500株をクロス取引にて取得しましたので、10,000円分の優待券が送られてきました。7,500円は土日・平日利用券、2,500円分が平日利用券になります。

1000円につき500円券が1枚利用できるというシステムになります。土日の混雑具合での収益を上げることを目的とすると仕方ないかなぁと思います。ただ全部つかうとなると20,000円分もスシローに行くことになります。家族で1回行くと大体4000円ぐらいなので5回かぁ。それだけ行くとなると、その分外食していることになるわけですし‥。

スシローグローバルホールディングスの業績は?

同封されていた報告書から業績を見てみましょう。

 

売上高 1748億円→1990億円(+13.8%)

営業利益 117億円→145億円(+24.1%)

当期純利益 79億円→99億円(+24.6%)

 

創業以来の過去最高売上・利益ということです。綺麗な右肩あがりとなりました。外食店の繁盛の基準になる既存店売上昨年比でなんと107.4%ということです。

海外事業についても香港とシンガポールに進出をはたし、4か国展開ということです。中期経営計画では、5か国に進出、海外売上高200億円、海外店舗比率を10%を目指しているということです。

確かに僕が行くスシローも流行っています。ファミリーにとっての手軽なレストランですからね。

aboutmoney.hateblo.jp