お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

本ブログ初登場!東京都競馬場から株主優待が届きました!(2018年度)

f:id:mailto1979:20190402125002j:image

東京都競馬場という銘柄があります。こちら本ブログ初登場の銘柄になります。この行政っぽい名前の会社ですが、こちら東京サマーランド大井競馬場の運営をおこなっている会社になります。

東京都競馬場の株主優待制度は?

東京都競馬場の優待制度は下記のようになっています。

 権利確定月 12月末日

(1)大井競馬場株主優待証(入場パス)
(2)大井競馬場の観覧席券
(3)東京サマーランドの招待券
(4)東京サマーランドファミリー招待券

・ ファミリー招待券(11月30日まで有効。7月、8月は利用できません)

100株以上 (1)1枚 (2)- (3)- (4)-
1,000株以上 (1)1枚 (2)- (3)2枚 (4)8枚
5,000株以上 (1)2枚 (2)- (3)4枚 (4)16枚
10,000株以上 (1)3枚 (2)- (3)6枚 (4)24枚
50,000株以上 (1)5枚 (2)1枚 (3)10枚 (4)40枚
100,000株以上 (1)7枚 (2)2枚 (3)12枚 (4)48枚
(注).(3)(4)は1枚につき1名・1回限り利用可

 今回は1000株でしたので、大井競馬場の入場PASSと東京サマーランドの招待券が2枚、季節限定のファミリー招待券が8枚届きました。

 

このファミリー招待券ですが、夏休みのプールが使えません……。だからばらまきなんですね。。。

東京都競馬場の業績は?

続いて、株主総会招集通知から業績を見てみましょう。

 

売上高 213億円→227億円(+6.8%)

営業利益 60億円→66億円(+10.0%)

経常利益 59億円→66億円(+10.1%)

当期純利益 40億円→45億円(+11.4%)

 

セグメント別でもみてみましょう( )内が利益です。

 

公営競技事業 135億円(48億円)

遊園地事業 27億円(1億4800万円)

倉庫賃貸事業 44億円(26億9100万円)

サービス事業 24億円(4億8000万円)

 

 今期は絶好調の決算となっています。前期は赤字だった遊園地事業も黒字化しています。面白いのは倉庫賃貸業の利益率。部門業績は横ばいのようですが、こんなに儲かるのですね。