お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

近鉄グループホールディングスから株主優待と事業報告書が届きました!(2020年度)

f:id:mailto1979:20210620102532j:image

お気に入りの優待銘柄である近鉄ホールディングス。

大阪へ行くときには、基本的には新幹線のエクスプレス予約を使うのですが、時間がある時などは近鉄特急を使うこともあります。

 

ただコロナ禍で大阪に行くこともほとんどなくなってしまいましたし、プライベートで家族連れの時は自家用車で行ってしまうのですが…。

そんな近鉄ホールディングスから2020年度の事業報告書と株主優待が届きました。

近鉄グループホールディングス株主優待は?

近鉄グループホールディングス株主優待制度は下記のようになっています。

近畿日本鉄道線沿線招待乗車券

近鉄電車全線(葛城山ロープウェイを除く)に1枚1人片道通用
100株以上 一律 4枚

株主優待乗車券
近鉄電車全線(葛城山ロープウェイを除く)に1枚1人片道通用
1,000株以上  4枚
2,000株以上  8枚
3,000株以上 12枚
4,000株以上 16枚

株主優待乗車証
持参人は誰でも利用でき、近鉄電車全線(葛城山ロープウェイを除く)および近鉄バス全線(一部路線を除く)に通用

5,100株以上  1枚
15,000株以上  2枚
30,000株以上  3枚
50,000株以上  4枚
10万株以上  5枚
100万株以上 10枚

株主様ご優待券
あべのハルカス展望台・生駒山上遊園地志摩マリンランド志摩マリンレジャー志摩スペイン村・ゴルフ場・レンタカー・ロープウェイ・映画館・近鉄不動産近鉄百貨店・レストラン・旅館・ホテルなど割引券

100株以上 1冊

 

100株保有で4枚の株主優待乗車券とグループ優待冊子がもらえます。株主優待乗車券は、どんどん下がって1400円ほどとなっています。

グループ優待券も機会があれば利用したいと思いますが、こちらはイマイチ使う機会がない……。

近鉄グループホールディングスの業績は?

続いて、事業報告書から業績を見てみましょう。

 

営業収益 1兆2369億円→6972億円(▲43.6%)

営業利益 677億円→▲621億円(赤字転落)

経常利益 671億円→▲419億円(赤字転落)

純利益  359億円→▲601億円(赤字転落)

 

続いて、各部門ごとの収益/利益をみてみます。

 

運輸  2217億円→1502億円(276億円→▲246億円)

不動産 1612億円→1429億円(179億円→148億円)

流通  3927億円→3131億円(51億円→▲46億円)

ホテル・レジャー 4492億円→1141億円(▲36億円→▲492億円)

 

 

コロナ禍の影響で散々な決算です。運輸・流通の赤字転落もですが、レジャー部門が大幅な赤字を計上しています。売上75%減ってなかなか酷い。

また業績報告書の中では、決算数字以外にトピックスがいくつか紹介されていました。今年の一番は、ウェスティン都ホテル京都のグランドリニューアルということでした。豪華ホテル生活は個人的には縁がないので、あまりピンと来ないのですが…。

 

aboutmoney.hateblo.jp

aboutmoney.hateblo.jp