お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

パーク24から株主優待と2017年度事業報告書が届きました!

昨年に続き、パーク24から株主優待として駐車チケットと2016年度の事業報告書が届きました!

 f:id:mailto1979:20180127210220j:image

パーク24の株主優待制度はこちら。

パーク24の株主優待制度は下記のようになっています。

タイムズチケット(駐車サービス券)
100株以上 2,000円分
1,000株以上 5,000円分
5,000株以上 10,000円分

全国の「タイムズ」、「タイムズ カーレンタル」店舗、「タイムズ スパ・レスタ」で利用できるということです。

車に入れておきたいと思います。

また今期は、カーシェアの「タイムズカープラス」の新規入会キャンペーンの案内が封入されていました。通常の新規入会キャンペーンとしてカード発行手数料が無料、月額基本料金が3ヶ月分無料となります。これに加えて60分券が2枚入っています。これはすでに会員の方も利用できるということです。

パーク24の事業報告書から

つづいて今期の事業報告から。

 

売上高:1943億9800万→2329億5600万(+19.8%)

営業利益:214億5300万→205億0500万(▲4.4%)

経常利益:211億6400万→202億8100万(▲4.2%)

当期純利益:139億6300万→134億3900万(▲3.8%)

1株当たり当期純利益:95円75銭→91円67銭

総資産:1529億3900万→2563億4100万

純資産:732億7000万→788億0400万

 

昨年までの順風満帆な高成長から一休みな決算となっています。これは海外事業として「Secure Parking」「National Car Parks」をグループ化したことによるということです。これによる一時費用の計上で増収減益という決算ということです。

国内事業の駐車場事業は増収増益を確保。レンタカーとカーシェアのモビリティ事業も大幅な増収増益となっています。モビリティ事業は営業利益51億円にもなっており営業利益の1/4を稼ぐまでになっているところはあっぱれです。

 

個人的には海外事業についてはまだまだこれからですが、国内市場の飽和に対して手を打っている姿は好感が持てます。