お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

ティーガイアより株主優待のクオカードと中間報告書が届きました(2019年9月期)

f:id:mailto1979:20191205094359j:image

引き続き、9月中間決算銘柄の株主優待関係が届いています。今回は3年ぶりに取得したティーガイアになります。

ティーガイア株主優待は?

ティーガイア株主優待制度は下記の通りになっています。

(3月末日・9月末日)
QUOカード
100株以上 <3月末>1年未満:1,000円分   1年以上*:1,000円分
<9月末>1年未満:1,000円分   1年以上*:2,000円分
300株以上 <3月末>1年未満:1,000円分   1年以上*:2,000円分
<9月末>1年未満:2,000円分   1年以上*:3,000円分
* 毎年9月末日および3月末日の株主名簿において、同一株主番号で3回以上連続して記載または記録された株主様。

ということで今回は1000円分のクオカードが届きました。

ティーガイアの業績は?

続いて中間報告書から業績を見てみましょう。

 

売上高 239億円→244億円(+2.0%)

営業利益 68億円→69億円(+1.3%)

経常利益 102億円→103億円(+0.9%)

当期純利益 68億円→69億円(+1.6%)

 

わずかながらの増収増益決算でした。

ちなみにティーガイアは子会社で株式会社クオカードを持っています。中間報告書にはクオカードPayの紹介をしていました。ただこんなPayもあるんですねということで知名度は皆無です。電子決済が増えていくと、いずれクオカードはなくなってしまうのではと思ってしまいます。

 

aboutmoney.hateblo.jp