お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

半期に一度のお楽しみ!JAバンクから2019年上期の預金連動型住宅ローンのキャッシュバックが入金されました!

f:id:mailto1979:20190921194716p:plain

 

2017年に住宅を購入した時に組んだ住宅ローンが、預金連動型住宅ローンになります。僕の場合は、JAバンクの預金連動型住宅ローンを利用しました。時々、記事にしているローンですが、今回この預金連動型住宅ローンのキャッシュバック入金がありました。

最大ローン残高の半額までがキャッシュバック対象

預金連動型住宅ローンとは、同じ銀行の預金残高に応じてが住宅ローン利息をキャッシュバックするというもの。

JAバンクの場合は、残高の半額までが対象となります。一旦ローンの利息は毎月払うのですが、年に2回キャッシュバックがあります。

キャッシュバックは、3月15日と9月15日の年2回に、計算対象期間(3月は7月から12月分、9月は1月から6月分)のキャッシュバック金額を貯金連動型住宅ローンの返済用口座に入金されます。

 

この制度を最大限利用するには、住宅ローンの半額分の預金を準備する必要があります。その場合はローン金利の半分の金利で借りていることになります。

ちなみに、預金があるのに頭金に回さず預金連動型住宅ローンを組むのかというと、住宅ローン減税を利用するためです。ローン残高の1%が戻ってきますので頭金に回すより、トータルでは得になります。

 

このキャッシュバックは今回で4回目。今回は、2019年1月から6月分のキャッシュバックとなります。今回も45,000円ほどのキャッシュバックとなりました。

過去4回の合計で、17万5000円ほどのキャッシュバックを受けています。

 

僕がローンを組んだときは、固定10年間で0.80%という金利でした。このキャッシュバックを鑑みると僕場合は、ローン自体は10年間は、0.40%で借入していることになります(別途、保証料分は一旦払っています)。

借入金をこれ以上の金利で運用できれば、利ザヤが稼げます。住宅ローンは個人ができる数少ない資金調達手段になります。

 

もともと預金連動型住宅ローンは、貯金がある人にとって有効なローンになります。活用できる人はぜひ活用して、ローン返済費用を確保しつつ、運用してみるのもいい手段かと思います。

 

aboutmoney.hateblo.jp

aboutmoney.hateblo.jp