お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

今年も興銀リースから株主優待と2018年度事業報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20190628092151j:image

昨年に続き、興銀リースから株主優待と事業報告書が届きました!

興銀リースの株主優待制度は?

興銀リースの株主優待制度は下記のようになっています。

図書カード

100株以上

保有期間1年未満:3,000円相当
保有期間1年以上:4,000円相当

昨年もなのですが、クロス取引で取得です。ただ前期と同じ株主番号の必要があるらしく、今年も3,000円の図書カードとなりました。

子どもの本でも買おうかと思います。

興銀リースの業績は?

続いて運用報告書から業績についてチェックしてみたいと思います。

 

売上高   3997億→3848億

売上総利益 381億→441億

営業利益  191億→229億

経常利益  199億→242億

当期純利益 136億→165億

 

増収増益の決算となりました。当期純利益は過去最高益を更新です。これに伴い配当も当初予想から4円多い78円となっています。

なお興銀リースは2019年10月に社名を「みずほリース」に変更するということです。確かにみずほの冠の方がブランドはありますもんね。

また中期経営計画では2023年度に当期純利益300億円、グローバル分野の残高を3倍に、連結配当性向を25%を目指すとされています。

なんとも景気が良いお話しで……。

世界経済に大きく左右されるリース業ですが、どうなることやら。

 

aboutmoney.hateblo.jp