お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

中電工より配当金と業績報告書が届きました!(2018年度)

f:id:mailto1979:20190629141719j:image

九電工の株価上昇をみて二番煎じで購入した中電工。中国地方を中心に電気工事を請け負う会社になります。そんな中電工から期末配当と業績報告書が届きました!

中電工の配当は?

中電工の期末配当は、1株当たり52円となりました。100株保有ですので税引き前で5200円の配当となりました。なお中間配当も52円なので年間配当は104円ということです。

2019年6月現在の株価からすると4.64%。購入価格からすると3.73%となります。つまり含み損を出しています……。

高利回りですが、配当性向が94%に達しているということ。これはこれ以上増配の余地が少ないことを意味します。業績が悪くなっているのに、配当をふやしているからなのですが……。

中電工の業績は?

つづいて業績報告書から業績を見てみましょう。

 

売上高  1483億円→1533億円(+33.7%)

営業利益 85億円→64億円(▲24.7%)

経常利益 117億円→89億円(▲23.9%)

当期純利益 78億円→61億円(▲21.7%)

 

増収減益決算となっています。減益幅がひどいですね。中期経営計画が載っていました。それによると2024年度いは中国地域以外の割合を増やして売上2000億円、営業利益130億円を目標としています。

自己資本比率は80%と高いので、会社としては安定しているのですが、どうなることやら。

aboutmoney.hateblo.jp