お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

本ブログ初登場!シークスから株主優待のギフトカードと業績報告書が届きました!(2018年度)

f:id:mailto1979:20190404171159j:image

引き続き12月決算銘柄の優待&業績報告レポートです。今回はシークスという銘柄になります。本ブログ初登場になります。

シークスの株主優待制度は?

シークスの株主優待制度は下記のとおり

ギフトカード
(1) 通常株主向け優待制度
100株以上 1,000円分
500株以上 2,000円分
1,000株以上 3,000円分

海外工場の視察を含む旅行にご招待(年1回)
(2) 長期保有株主向け優待制度
100株以上 抽選で10名

 

海外工場視察なんてものがあるのですね。2019年はフィリピンだそうです。10名様なのでまぁ当たらないと思うのですが……。

金券類はクオカードが多い中、珍しいギフトカード銘柄になります。まぁスーパーと電化製品とかの購入の際に使用する形ですね。

シークスの業績は?

続いて業績報告書から業績を見てみましょう。

 

売上高    2331億円→2428億円

営業利益    97億円→86億円

経常利益  105億円→87億円

当期純利益 69億円→64億円

 

シークスは、電子部品の販売、各種基盤実装および機器の組み立て、金型製造などを行う会社になります。BtoB企業なので、イマイチ、イメージできません……。

今期は、増収減益決算となりました。これは中国や欧州の工場のプロジェクトの遅れ、メキシコ往生での労働力確保などで減益となっています。

地域別の売上高構成が掲載されていて、中華圏が24%、東南アジアが35%、日本が19%、アメリカが16%、ヨーロッパが4%と実はグローバルな企業ということがわかります。

隠れた優良企業といったところでしょうか。