お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

財布を落としてしまった……後処理と対策について考える

ã財å¸ãè½ã¨ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

財布を落としました……。ショックですが、仕方ないので冷静にまとめておきます。

財布を落とした被害は?

被害は、

  • 現金とギフトカード 約30,000円
  • 運転免許証
  • クレジットカード 3枚(UAマイレージプラス/イオンカード/ヤフーカード)
  • キャッシュカード 2枚(新生銀行楽天銀行
  • ポイントカード(ポンタ・dポイントカード)
  • 優待関係(イオンオーナーズカード/マックスバリュ割引券/ドトール優待カード 残高約500円/すかいらーく優待カード 1500円分)
  • マックカード 1,500円分

などなど総額で40,000円ほどの被害になっています。あと財布代もですね。

よりによって現金を下ろしたばかりのタイミングになってしまいました。クロス取引やらでちまちま稼いでいたものが、ぶっ飛びます。財布の買い直しを含めると約5万円の損失になります。5%の利回りだとすると100万円の投資相当になります。

領収書の清算をこまめに終えていたのは幸いでした。

後処理について

財布を落として各所に連絡をします。

まずクレジットカードを止めます。幸い3社とも電話で簡単に再発行をしてくれることになりました(無料)。

つづいてキャッシュカード。楽天銀行はアプリ内で無料で再発行手続きが可能でした。一方、新生銀行は電話でやるもののなかなかつながらなかったり、住所変更(していなかった)が必要だったりと少し面倒な印象でした。ただキャッシュカードは無料で再発行してもらうことができました。

最後に会社を半休して運転免許証の再発行です。再発行費が3,500円もかかりました。

財布を落とすことの対策について考える

僕はよく財布を無くします。ポケットから落としたりすることがほとんどです。何回かは運よく戻ってきたりもしています。前回無くしたのは、3年ほど前だったと思います。逆に言うと3年に1回のペースで落としているのです。

今回は、落としたのではなく、もしかしたら地下鉄ですられたのかもしれません。リュックのわかりやすい場所にいれていました…。

 

落とす(すられる)のを防止する対策として、チェーン付の財布にしました。ただスーツだとそうもいきませんので、次の財布を買うまでの対策になります。

財布は落とす可能性があるものだと考えて、下記のような対策をとろうと思います。

  • 現金はなるべく入れない(限度を1万5000円とする)
  • キャッシュカードは1枚/クレジットカードは2枚とする
  • その他カードとポイントカードは別のカードフォルダに移す
  • 優待はよく使うイオンオーナーズカードとマックスバリュの割引券のみを携帯する
  • マクドナルドのギフトカードは1枚づつ買う(週に2~3回コーヒーを飲んでいるのです)
  • 領収書は即清算

最近はApplePayもあり現金を引き出す回数も減りました。これを有効活用するしかありません。

昔は年齢×1,000円がお財布に入れるふさわしい金額と言われていました。さすがに3万円以上入れることはなかったのですが、これを機に削減したいと思います……。