お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

イオンから中間配当と中間報告書が届きました!(2017年上期)

f:id:mailto1979:20171028111359j:plain

 

イオンの先日の2017年上期の還付金につづき、中間配当と中間報告書が届きました!

aboutmoney.hateblo.jp

中間配当は、横ばいの15円

中間配当は昨年と同じく15円となりました。100株保有ですので、税引き前で1500円の配当となりました。なお期末も15円を予定しているということですので、通期で30円の配当予定となります。

購入価格は970円程度ですので、配当利回りは3.1%となります。優待利回りが7%程度ですので、合わせて10%程度の配当+優待利回りとなっています。

なお現在(2017年10月)の株価(1700円)からすると配当利回りが1.76%、同水準の優待利用とすると優待利回りが4%となり、5.8%程度の配当+優待利回りになります。

やはり株は安いうちに仕込むのが鉄則ですね。

中間報告書から

昨年の中間報告書ではイメージ先行だったぺらっとした報告でしたが、今期は業績もまずまずだったのでしっかり数字が載っていました。

営業収益が4兆1686億円(+1.4%)、営業利益が850億円(+17.5%)、経常利益が855億円(+17.0%)と増収増益となっています。

セグメント別の利益も載っていましたが、相変わらずGMS事業は赤字。金融や不動産事業で利益を稼ぐ構図は変わっていません。金融をやるための小売り業といった状態です。

オーナーズカードの優待拡充

お買い物によるキャッシュバックが有名なイオンの株主優待ですが、それに加えて、新たにオーナーズカードの提示で優待が受けられる店舗が拡充されていました。

 

イオンシネマでは高校生以上の映画鑑賞代金が1000円になります。

またスポーツオーソリティでもカードの提示で5%割引が受けられるということです。

 

これらの店舗を利用される人にはうれしいですよね。