読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

ヴィレッジヴァンガードから1万円分の株主優待券が届きました!

マネー日記 株主優待

超高利回りの株主優待銘柄のヴィレッジヴァンガード。業績的には微妙なんですが、優待銘柄として人気があります。

株主優待として10,000円分の優待券と「お宝発掘セール」の招待券3枚が届きました!

f:id:mailto1979:20160208090555j:image
そんなヴィレッジバンガードから待望の10000円分の株主優待優待券が届きました。
2016年2月現在の株価は1500円程度ですので、優待利回りは6.6%となります。ちなみにヤフオクの落札相場は8000円程度ですので、本来の優待利回りは5.3%となります。
 
もう一つ、数年前から各地で開催されている「お宝発掘セール」の招待状が3枚(6名分)封入されていました。
店舗で4000円以上購入した人に配布されるものになります。株主様には午前中に入場できるという特典が付きます。
会社としては、在庫処分としてのイベントだと思います。こうした小売って在庫ロスが問題になりますもんね。
個人的には一度、覗いておこうかなぁと思います。

ヴィレッジヴァンガードの業績について

優待銘柄として人気のヴィレッジバンガードですが、会社としての業績は厳しいです。ちょうど先日、第二四半期決算が発表されていたので、見てみましょう。
それぞれ2014年・2015年第二四半期の比較になっています。
 
売上高 219億9000万→216億4800万
経常利益 2億9500万→▲2億4600万
一株あたり四半期利益 8.59→▲53.06
自己資本比率 36.0%→34.1%
 
昨年の第二四半期なんてそこそこの景気が良かった時期です。それでこの結果とは…。
おかげで株価は急落しています。まぁそれでもそこそこの水準で留まっているともいえます。
 
個人的にはもインバウンド需要を見込んで、空港なんかに出店した方が良いのではないかと思ってしまいますが…。
 
株主優待がなくなれば、株価が1/3になってもおかしくない銘柄ですもんね。あぁ怖。
個人投資家にとって一番怖い展開を想定すると、優待廃止→株価が急落→買収成立という流れ。
買収提案を飲むために優待廃止という選択肢は金融的にはありえるなぁなんて思ってしまいます。