お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

ふるさと納税で、島根県浜田市から『ピオーネ4房』が届きました!

f:id:mailto1979:20190914230747j:image

息子がぶどうが好きということがわかりまして、ふるさと納税の返礼品で「ぶどう」を探していました。そんな中、セレクトしたのが島根県浜田市になります。

返礼品で届いた「ピオーネ4房&ジャム」!

こちらが返礼品で届いたピオーネ&ジャムになります。1万円の寄付のピオーネ4房とジャムがおまけでついていました。

 

ピオーネは大粒で種無しと食べやすいですね。贈答品で使われるということです。美味しく家族でいただきたいと思います。

 

【楽天ふるさと納税】島根県浜田市ふるさと納税

 

島根県浜田市ってどんなところ?

今回寄付をした島根県浜田市は、島根県西部にあります。旧石見国の中心地であり、かつては歩兵第21連隊が置かれ、山陰を代表する軍都でした。現在は山陰有数の水産都市ということです。

人口は6万人ほどですが、やはり過疎化が進んでいます。

産業としては水産業があり、カレイの漁獲量が最多で2015年は約750トン、他にノドグロやアジなどの漁獲量が多い。特にカレイの干物作りで島根県は全国シェアの約4割に当たる約3千トンであるが、その大半は当地で占めているということです。

ふるさと納税では「のどぐろ」特集などがあり、推しているようです。

観光資源としては、石見神楽などがありますが、近所には石見銀山があったります。出身芸能人では、アニマル浜口 さんが出身ということでした。

 

CREロジスティックスファンドから分配金と運用報告書が届きました!(2019年6月期)

f:id:mailto1979:20190914122327j:image

一時ブームだった物流系REAT銘柄のひとつ、CREロジスティックスファンドから分配金と運用報告書が届きました。

CREロジスティックスの分配金は?

CREロジスティックスの分配金は、1口あたり2952円となりました。これは利益超過分配金372円を含みます。

2口保有ですので、5904円の分配金となりました。次期分配金予想は2990円となっていますので年間5942円の分配金予想となります。これは購入価格からすると5.44%、現在の株価(2019年9月)からは4.6%となります。最近のJ-REATの価格上昇で利回りは下落中です。

CREロジスティックスの運用報告書から

続いて、運用報告書からいてみましょう。

 

今年7月に増資をし、2物件を取得しました。結果現在、物件数は9件、資産規模は541億円、稼働率は100%となっています。物流リートならではの稼働率100%ですね。

 

営業収益 14億1300万円→14億1100万円

営業費用 6億0100万円→6億9300万円

営業利益 8億1100万円→7億1800万円

経常利益 6億8900万円→5億9700万円

当期純利益 6億8800万円→5億9600万円

 

今期は昨年取得の5物件の税金が発生しており費用が増加しています。着実に規模拡大はしていますので、長期保有していきたいと思います。 

 

aboutmoney.hateblo.jp

中部電力から9月分の売電連絡が来ました!

中部電力からの売電連絡です。

今回は2019年8月7日~9月5日の30日分になります。

30日で590kwhの売電で、16520円の売電金額となりました。

 

一方、買電の方ですが、同期間で166kwhで4,141円となりました。差し引き12000円ほどの黒字です。

 

昨年同月比で売電が93%、買電が94%となりました。月末は雨が多かったこともあり、発電量が伸びていません。この夏はイマイチですね。

ZOZO前澤氏 退任のニュースを聞いての考察

ãZOZOTOWNãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

ヤフーによるZOZOTOWNの買収、そして前澤社長の退任が発表されました。ビジネス的には、ヤフーのEC事業の強化などという面が強いですが、個人的に気になったのは、前澤氏の考え方です。

モノを作り出す面白さ、転がり始めの面白さを知った人

個人的に引退会見で、興味を持ったのは今後の話の部分です。宇宙旅行の話の後に、新しい事業について触れています。

個人的にもう一個やりたいことがありまして、事業をやりたいです。21年前にZOZO、旧社名のスタートトゥデイですけれども、自宅の六畳一間で創業しました。両親に文句を言われ、一時家中がCDやレコードや洋服であふれることもありました。ただ、その時、自分の手でゼロから一つの事業を作り上げた実感というか、体験が勘当だったのを覚えていて。あの時の感動をもう一度ということで、またどっかの時点で。まだ何をするかも決まってもいませんけど。もう一度ゼロから事業を作って挑戦したいという思いもあります。

まさにLike a rolling stone.ですね。

事業の創成期に味わう感覚をもう一度という訳です。おそらくプレッシャーやら理想やら夢やら不安やらが入り混じったその感覚。21年も前の話ですが、それが忘れられないという訳です。こうした感覚は、思春期の未来にたいする感情と似ています。

 

前澤氏自身がミュージシャン出身であることを思えば、「ZOZOTOWN」も作品だったのではないかと思えます。愛する作品をどうすればみんなに使ってもらえるか(曲で言えば聞いてもらえるか)という視点をもっていたということなのだと思います。

 

実際、会見の中で経営手法について、感性的な経営をしていたと述べています。

僕の経営手法というのは、感性に基づく経営手法をとっていました。時代の香りといいますか、におい。みなさんの動きや考え方、雰囲気。そういったものを直感的にかつ野生的に感じ取り、それを経営にいかせないかという経営手法をとってきました。

ティージョブズ然り、事業創業期の立ち上げ人にあるタイプの人ですね。事業では、創業期・成熟期・変革期とそれぞれのステージにおいてリーダーの必要な素質が変わります。

会見では次期社長の澤田氏のことは、「僕と正反対の性格」と評するように、成熟期において適任だということで、後任に指名したのでしょう。

引き際をわかっていた前澤氏

伝説になるには引き際が大事です。絶頂で引退するから伝説になるわけです。

芸能界でいえば山口百恵、ミュージシャンでいうとユニコーンこそが理想的な引退パターンでしょう。

絶頂で引退すると、人々は「あの人がまだいたら、もっとすごい世界が広がっていたのではないか……」そう想像する余地を残すことができます。記憶は、素晴らしいまま思い出となります。昔別れたの恋人のように。

ミュージシャンである前澤氏は、そこも分かっていたのではないでしょうか。

ロックな生き方をしたいという前澤氏ですが、引退の仕方もロックでないといけなかったのではないでしょうか。

 

非常に印象的な会見でした。全文は下記から見ることができます。

ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(1)】「この日が迎えられて大変うれしい」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(2)】「やりたいのは宇宙旅行と事業」 (2/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(3)】孫会長暴露?「彼女と楽しく生きたい」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(4)】「いかがわしくロックに驚かせたい」 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

本ブログ初登場!岡部から株主優待のクオカードと中間業績報告書が届きました!(2019.6期)

f:id:mailto1979:20190911085851j:image

6月決算銘柄である「岡部」という会社から株主優待のクオカードと中間業績報告書が届きました。

岡部の株主優待制度はこちら

岡部の株主優待制度は下記のようになっています。

12月末日・6月末日

オリジナル クオ・カード

100株以上 500円相当
1,000株以上 1,000円相当
5,000株以上 2,000円相当

優待を考えると100株保有で十分です。株価は850円(2019年9月)ほどと100株保有で10万円を切るのでお手軽です。

岡部の中間業績は?

つづいて業績報告書から岡部の業績をみてみましょう。

岡部は建設や自動車用の資材や機械を作っている会社になります。

 

売上高 318億2100万円(+3.3%)

営業利益 25億0600万円(+4.9%)

経常利益 27億3300万円(+5.2%)

四半期純利益 16億8500万円(▲15.6%)

 

建設業界の景気動向に左右されるということで、個人的には2020年以降の動向が心配です。海外事業の拡大などが課題でしょうか。

ヴィレッジヴァンガードから配当金と業績報告書が届きました!(2019年5月期)

f:id:mailto1979:20190904090331j:image

優待目的で取得した結果、改悪&業績不振で塩漬け株となっているヴィレッジヴァンガード。そんなヴィレッジヴァンガードから先期の業績報告書と配当金のお知らせが届きました。

ヴィレッジヴァンガードの配当金は?

ヴィレッジヴァンガードの期末配当は、先期と同じく1株あたり14円になりました。100株保有なので1400円の配当となります。

現在の株価(2019年9月)からすると1.3%の利回りとなります。購入価格からすると0.91%の利回りとなっています。優待がだいぶ価値がなくなったとはいえ、多少の価値があること以外、まだまだ保有価値がない銘柄です‥。

ヴィレッジヴァンガードの業績は?

続いて株主通信から業績をみてみます。

 

売上高    356億→341億→338億(▲0.9%)
営業利益   2億1500万→3億7100万→4億4700万(+20.3%)
経常利益   9500万→3億3900万→4億4200万(+30.2%)
当期純利益  ▲6億1800万→2億2700万→1億8800万(▲17.0%)
総資産     241億→262億→258億
純資産     69億→86億→87億


今期も減収増益となりました。数年前の子会社の売却などで膿を出していたので、やっとのことひと段落といったところで、費用圧縮で多少利益が出る体制になっているという状態でしょうか。

優待で株価が持っている会社なので、非常に危なっかしいのにはかわりありません。

 

aboutmoney.hateblo.jp

aboutmoney.hateblo.jp

ふるさと納税で熊本県山鹿市から『お米 ひのひかり 10㎏』が届きました!

会社員の数少ない節税方法のひとつ、ふるさと納税。今春の制度厳格化によってすっかりお得感はなくなってしまいましたが、それでも利用しない手はありません。

我が家ではここ数年、お米はすべてふるさと納税の返礼品でまかない、すっかり買わなくなりました。そんなお米ですが、定期便の在庫も切れたので、すぐに発送してくれる自治体をさがしていました。

夏にもなると新米の予約ばかりで、昨年度産のものはあまりないんですよね。そんな中、今回セレクトしたのは熊本県山鹿市というところに寄付をしました。

こちらが山鹿市の返礼品「ひのひかり 10kg」!

f:id:mailto1979:20190904084738j:image

山鹿市のお米の返礼品は「ひのひかり」という品種になります。宮崎で開発された西日本を中心に作付されている、西の横綱の品種ということです。「コシヒカリ」と同等という食味が味わえるということで、おいしく食べたいと思います。

山鹿市の返礼品は、1万円の寄付でこの「ひのひかり」が10kg届きます。新米までのつなぎとして、重宝しますね。

寄付は楽天ふるさと納税対応ですので、楽天スーパーポイントのバックもあります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RA-120【ふるさと納税】ヒノヒカリ白米10kg
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/9/4時点)

楽天で購入

 

 

熊本県山鹿市ってどんなところ?

熊本県山鹿市は、熊本県の北部、福岡県との県境の市になります。人口は徐々に減少し5万人ほど。鉄道はなく、高速道のICもない。ただ国道3号線が走っているということです。

温泉や芝居小屋、棚田があるそうですが、Wikipediaで調べましたが、イマイチ特徴のない町です……。

ただ東日本に比べると、どこか未来はまだ明るい気がするのは僕だけでしょうか。

 

www.city.yamaga.kumamoto.jp