お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

問い合わせをしたことがある太陽光事業者が倒産したということを知って…

愛知県の分譲太陽光発電事業者である「Sangen」という会社が倒産したというのをSNSで知りました。

twitter.com

 

春日井にある分譲会社で、おととし分譲太陽光を探していた時、何度も問い合わせをしたことがあります。

名古屋から近い場所での案件で実際に、担当者とも下見をしたこともありました。その時はかなりの急斜面の雑木林を開墾しての案件で、陰が結構ありそうで、辞退をした案件でした。

 

またその後も気になる案件があり、購入希望を伝えたこともあったものもありました(その物件は先越されて買えずでした)。

最近は分譲できる案件も少なくなり、Non-FIT案件の分譲も始めていました。

一つこの会社の特徴で、信販がNGだったということ。また手付金もまあまあ多かったはずです。後になって考えてみれば、信販の提携もしていないということは、それなりにリスクがあったんだろうなぁと思います。

 

分譲案件もなくなり、計画的に倒産を視野に入れていたのかもしれません。幸い僕はギリギリ回避をできたということです。

現在は特に拡大をしようと思っていませんが、こうして考えると、太陽光や不動産界隈などはペーパーアセットに比べるとやはり難しさがありますよね。

分譲案件だと表面利回りで9.5%、となると実質は6~7%程度でしょうか。レバレッジをかけることができるのが太陽光投資の魅力ですが、この利回りだと実際の手元にのこるのは、4~5%程度。リスクの割に微妙ですよね。

これだったらインフラファンド(もしくはREAT)でも買っておく方が良いのではと思っています。