お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

本ブログ初登場!サンマルクホールディングスから株主優待カードと株主総会招集通知が届きました!

f:id:mailto1979:20210611162743j:image

引き続き3月の優待到着の記事になります。

カフェ銘柄としてはドトール日本レストランをクロスで取得しているのですが、今年は取得できず。

代わりに職場の近くにサンマルクカフェがであったので、初めてサンマルクホールディングスをクロスしてみました。

サンマルクホールディングス株主優待制度は?

サンマルクホールディングス株主優待制度は下記のようになっています。

100株以上 1枚
下記の自社グループ直営店及びフランチャイズ店全店にてサンマルク株主優待カードの提示により飲食料金を下記料率相当額割引(販売コーナー商品は対象外)
「ベーカリーレストラン・サンマルク」 20%
サンマルクカフェ」 20%
「ベーカリーレストラン・バケット」 20%
「BISTRO309」 20%
「ブレッドガーデン」 20%
「生麺工房 鎌倉パスタ」 20%
「広東炒飯店」 20%
「石焼ごはん倶楽部」 20%
「台湾小籠包」 20%
「すし処函館市場」 10%
「石焼チャーハン店」 20%
「オリーブチャオ」 20%
神戸元町ドリア」 20%
倉式珈琲店」 20%
有効期限:7月1日から翌年6月末日まで

サンマルクカフェでのランチやカフェ利用を想定しているので、20%引きで利用できるということです。

近くにあるサンマルクカフェのコーヒーは290円ということですので、20%引きで232円で利用できるということです。

ドトールよりも椅子などはゆったりしているので、これは安いかなぁ。本当はランチでも使いたいのですが、チョコクロがセットになっています。チョコはあまり好きでないのでちょっと残念。パスタとかあればいいのに。

 

サンマルクホールディングスの業績は?

つづいて、株主総会招集通知から業績を見てみましょう。

 

売上高 439億8700万円(▲36.2%)

経常利益 ▲36億2300万円(赤字転落)

当期純利益 ▲80億6000万円(赤字転落)

 

コロナ禍で赤字転落です。サンマルクの特徴としては直営店がほとんどですので、より打撃を受けやすいのでしょう。

以前はサンマルクというとパンのレストランのイメージでした。ただ調べてみると、鎌倉パスタや函館ずしなども所有しています。

ただ近年は、サンマルクカフェと倉式珈琲店の積極的に展開をしており、売上比率としては、レストランに迫る勢いになっています。

確かにパンにはカフェの方が相性がいい気がします。

今期は大きく赤字を出しましたが、比較的財務状況の良いサンマルクです。コロナが早く抜けてくれるのを期待するのみでしょうか。