お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

リーガルコーポレーションから2019年度の事業報告書と株主優待が届きました!

f:id:mailto1979:20200628103940j:image

革靴の定番ブランドであるリーガルの運営会社、リーガルコーポレーションから株主優待と事業報告書が届きました。僕が営業時代のころに年に1足ぐらいはちゃんとした靴を買おうということで、優待目的で保有し始めた銘柄になります。

リーガルコーポレーションの株主優待制度はこちら

リーガルコーポレーションの株主優待制度は下記のとおり。

優待券(5,000円)
100株以上 1枚
300株以上 2枚
500株以上 3枚

僕の場合は1000株保有ですので、5000円分の優待券が1枚送られてきました。現在(2020年6月)の株価は2300円程度ですので、優待利回りは2.1%程度となります。

ちなみに配当は1株あたり20円ですので、税引き前で2,000円の配当となりました。前期は70円でしたので、50円の減配です。配当利回りは、現在の株価からすると0.8%となります。優待+配当利回りは2.9%。なかなかしんどい銘柄です。

そして株価はじわじわ下落するなんとも地味で嫌な銘柄です。

リーガルコーポレーションの2019年度の業績は?

つづきまして事業報告書から昨年度の業績をみてみましょう。

 

売上高  342億→329億→291億(▲11.5%)

営業利益 13億2600万→8億7800万→▲7億2700万(赤字転落)

経常利益 13億3800万→10億3100万→▲5億9100万(赤字転落)

当期純利益 7億7200万→5億1200万→▲13億0200万(赤字転落)

自己資本比率 51.6%→51.5%→49.6%

 

ここ数年の傾向を引き続ぎ、減収減益でついに赤字転落です。コロナでダメ押しといったところでしょうか。株価も相変わらず軟調です。

本当に優待目的で買うとジリ貧に巻き込まれています。

意外と高いリーガルシューズ。ブランドはあると思いますので、ぜひ外部の力で変革をしてほしいところですが……。

 

aboutmoney.hateblo.jp