お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

野立て太陽光発電設置のための日記⑩中部電力から発電所の電気代が届きました。

1月に参入した野立て太陽光。発電所なのですが、実はパワコンの電気代が発生します。当然、地域電力会社との契約がデフォルトになります。

ということで、契約内容の確認とあわせて1月分の電気代が中部電力から電気代のお知らせが届きました。

 

1月の電気代は、11日間で591円となっています。契約は従量電灯B 20Aで使用料は、わずか1kWhとなります。つまりほとんどが基本料金になります。

1ヶ月600円とすると1年間で7200円の支出になります。

早速電力会社の切り替え

ここで出てくるのが、電力会社の切り替えです。基本料金がない電力会社で有名なのは、LOOOPでんきと楽天エナジーが候補になります。

楽天エナジーは30Aからということで、アンペア変更が面倒なので、結局家の電気と同じくLOOOPでんきをセレクト。

 

お客様番号や供給地点特定番号など契約書に書かれていることを、WEBで記載していきます。数日後、LOOOPでんきから登録完了のメールが届きました。3月中旬から切り替えということです。おそらく月数円の電気代となるはずです。

 

野立て太陽光はキャッシュフローが大事とりあえず年間7000円ほどの支出削減になりそうです。

looop-denki.com