お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

ふるさと納税で、山形県寒河江市から「新米 はえぬきが20kg」が届きました!

ふるさと納税での定番、お米。昨年納税をした山形県寒河江市から「新米 はえぬきが20kg」が届きました!山形のお米といえば、「はえぬき」ですね。

こちらが届いた「新米 はえぬき」!

楽天ふるさと納税で、昨年夏に寄付をした返礼品になります。

f:id:mailto1979:20200214090744j:image

これまで「はえぬき」は度々、返礼品でもらっていましたが、寒河江市のデザインはスタイリッシュですね。

楽天ふるさと納税で18,000円の寄付で20kgの返礼品となります。ポイントも貯まって少しお得です。現在、すでに2020年産の受付が始まっています。この寒河江市が良いのは、返礼率もさることながら、発送時期を選ぶことができるというところ。我が家ではお米は基本的に定期便を利用しています。

1か月で消費するお米の量は大体はわかっているので、なくなりそうなところを見計らって発送してもらうことができます。

 


 

 

山形県寒河江市ってどんなところ?

今回寄付をした山形県寒河江市(さがえと読みます)は、天童市の西側に位置します。山形盆地に位置しており、水量の豊かな最上川寒河江川に囲まれたエリアで、度々洪水がおこっていたそうです。

現在人口は4万人強。やや人口減少が始まっています。

産業では、サクランボが有名で、県内第三位の生産を誇る。夏バラ(切り花)の生産量は全国でも有数。食用菊「もってのほか」の生産も盛んということです。

月山酒造などいくつかの酒蔵もあります。また井原西鶴好色一代男の舞台は、寒河江だそうです。

地方都市なのですが、盆地ということもあってかどうも悲壮感はないんですよね‥。あくまで行ったことがない個人的感想ですけれども。