お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

野立て太陽光発電設置のための日記⑨アプラスから返済明細が届きました。

先日連携した野立て太陽光ですが、1基目の連携が終わり、同タイミングで信販融資がおりました。

今回買付にあたり、信販として提携ローンだったアプラスを利用しました。利率 2.15%で1600万円の15年払いとなります。

ローン自体は住宅ローンの時に経験をしています。住宅ローンの時は、返済計画なども事前にもらえたり、丁寧な説明があったりしたのですが、今回はあっさりしたものです。B to CとB to Bだとこんなに違うんだなぁと思ってしまいます。

実際、アプラスから電話確認で事実確認が一度あり、返済計画について融資実行後に送られてくるのみ。

そんな返済計画がアプラスが届きましたので、みてみました。

f:id:mailto1979:20200205132346j:image

15年ローンということで、180回払いになります。毎月の支払額は104,070円となります。初回引落時の利息割合は27.5%(28,666円)になります。参考までに利率0.799%、35年ローンの住宅ローンの時の利息割合は24.3%となっています。やはり利率の差ってでかいですね。

ある程度の太陽光取得が終わったら繰り上げ返済をしてしまおうと思います。そう考えると、住宅ローンは借りっぱなしになるんでしょうね。

 

毎月の支払額と諸経費を足して12万円ぐらいは、毎月発電してもらわないとキャッシュフローの赤字になります。冬場はしんどいですよね…。