お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

イオン北海道から株主優待、株主総会招集通知と2018年度の事業報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20190513231435j:image

優待目当てで保有しているイオン北海道から今年も株主総会招集通知、事業報告書、そして株主優待の割引券が届きました。もう4年も保有しているのですね。

他のイオン系スーパーであるマックスバリュ株主優待券は、総会後の後日発送なのですが、イオン北海道株主総会招集通知と同じタイミングで送られてきます。

イオン北海道株主優待制度は?

イオン北海道株主優待制度は下記のようになっています。

(1) 「株主優待券」の贈呈
100株以上 2,500円分 (100円券×25枚)
1,000株以上 5,000円分 (100円券×50枚)
2,000株以上 10,000円分 (100円券×100枚)
・ 1,000円お買い上げごとに100円券1枚がご利用いただけます。
・ ご利用可能店舗:全国18社が運営するイオン、マックスバリュスーパーセンター、メガマート、まいばすけっと、ザ・ビッグなどの直営店舗でご利用いただけます。


(2) イオンラウンジのご利用
500株以上 「ご利用カード」を発行
・ イオンラウンジとは、お買い物の合間にご休憩いただくために店内に設けたサービス施設で、全国のイオングループに開設しています。 但し、個人株主さまに限定し、ご利用いただけます。

 

僕の場合は、当然100株保有ですので、2500円分の優待券が送られてきました。

現在の株価(2019年5月)からいくと優待利回りは3.3%。購入価格(542円)からいくと4.6%の優待利回りになります。

イオン北海道の配当金は?

今期のイオン北海道の配当は1株につき12円となりました。昨年は通常配当12円に10周年の記念配当5円を加えての17円ということでしたので、通常の配当金にもどりました。

今期についていうと、100株保有ですので税引き前で1700円となりました。現在の株価からいくと配当利回りは1.5%、購入価格からいくと2.2%となりました。

ですので、優待+配当利回りは4.6%となります。購入価格からすると6.8%の利回りとなりお宝銘柄になりつつあります。

イオン北海道の業績は?

続いて報告書から業績を確認してみます。


営業収益    2031億→2053億→2042億(▲0.5%)
経常利益    82億5800万→85億9700万→81億4400万(▲5.2%)
当期純利益      41億8300万→64億8300万→39億7900万(▲38.6%)
総資産      985億→948億→1011億(+6.6%)
純資産      373億→427億→449億(+5.1%)
BPS       353.19→404.15→424.55

 

今期は減収減益決算となっています。昨年は北海道では地震もありました。

また今期の一番のニュースは、マックスバリュ北海道の吸収合併でしょう。イオングループでは、マックスバリュ中部マックスバリュ東海の合併など、再編の年になりました。本合併もそのイオングループの意向によるものでしょう。

ちなみにマックスバリュ北海道は、売上高 1290億円で営業利益 133億円、経常利益135億円と黒字計上の会社です。なんなら存続会社のイオン北海道よりも利益はでています。

引き続き保有して、配当&優待をいただきたいと思います。

 

aboutmoney.hateblo.jp