お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

すかいらーくから株主招集通知と配当金、そして株主優待が届きました!(2018.12期)

f:id:mailto1979:20190317103735j:image

保有しているすかいらーくから株主総会招集通知と配当金、そしてお目当ての株主優待が届きました!

まずは業績から

株主招集通知から業績をみていきます。

 

売上    3594億4500万円→3663億6000万円

営業利益  281億0300万円→228億5700万円

税引前利益 235億1900万円→185億9600万円

当期利益  155億4900万円→114億3800万円

EPS    79.36→58.04

BPS    646.57→661.92

 

昨年に続き増収減益という決算になりました。完全に踊り場となっているようです。

 

決算書からみると昨年は、株主優待引当金は、流動負債として12億9700万円、固定負債として1億9700万円が計上されていました。今年は、露骨に株主優待引当金とう表現はなくなっており、引当金という負債項目がありました。これによると、流動負債として20億9300万円、非流動負債として150億8000万円が計上されています。おそらく他のものとの合算になっており不明ですが、増えてはいるのでしょうね。項目を変えるのはやめてほしいです。

どこかで見直しされる気がしてなりません。

すかいらーくの配当金は?

続いて、2018年度の期末配当金は、1株あたり22円でした。500株(うち200株はクロス取引分ですが)保有していますので、税引き前で11000円の期末配当となりました。中間配当が16円ありましたので、年間38円の配当となります。

これは、2019年3月の株価からすると1.0%程度の利回りとなります。購入価格からすると約2.9%の利回りとなります。

なお次期配当は、年間19円に下げられる予定ということです。優待制度は維持しつつ、配当で調整するといういびつな構造になります。

すかいらーくの優待制度は?

すかいらーく株主優待は、一昨年、約3倍に拡充されました。

100株以上 6月末: 3,000円 12月末: 3,000円
300株以上 6月末: 9,000円 12月末:11,000円
500株以上 6月末:15,000円 12月末:18,000円
1,000株以上 6月末:33,000円 12月末:36,000円

今回は、300株の保有に加えて200株のクロス取引ができ、なんと18,000円分の優待カードが届きました!

 

最近、子どもたちもガストのキッズプレートが好きで行くようになりましたので、ありがたく使わせていただきます。

300株保有の場合の優待利回りは、現在(2019年3月)の株価から計算すると3.79%、購入価格から計算すると5.1%とお宝銘柄になっています。

 

いつ、優待の改悪が行われるかビクビクしていますが、保有を続けたいと思います。