お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

本ブログ初登場!マツモトキヨシホールディングスから株主優待と中間報告書が届きました!(2018年9月期)

f:id:mailto1979:20181206104319j:image

ドラッグストアの雄、マツモトキヨシ。本ブログ初登場の銘柄になります。

マツモトキヨシ株主優待制度は?

ドラッグストア株は優待で商品券を出しているところが多いのが特徴です。このマツキヨもご多聞にもれず優待制度があります。

マツモトキヨシの優待制度は下記のとおり。

 

グループの店舗で利用可能な商品券

100株以上 2,000円
500株以上 3,000円
1,000株以上 5,000円
・贈呈時期:3月末日は6月、9月末日は12月送付予定

 

今回は100株のクロス取引でしたので、2000円分の商品券が送られてきました。こちらはありがたく使わせていただきます。

マツモトキヨシホールディングスの業績は?

続いて、中間報告書からマツモトキヨシの業績を見てみましょう。

 

売上高 2766億円→2871億円(+3.8%)

営業利益 1573億円→1696億円(+7.8%)

経常利益 1701億円→1838億円(+8.0%)

当期純利益 1070億円→1158億円(+8.2%)

 

好調のドラッグストア業界ということで過去最高の売上、利益を出し続けています。中期経営計画では売上高1兆円を目指すと書かれています。

現在、ほぼ全部のチェーンが拡大基調のドラッグストアですが、どこかで飽和するか、スーパーやコンビニなどからシェアを奪うかをしてくると思います。

PBの開発も進んでおり、まるでスーパーのようになってきていますね。