お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

JAバンクからお歳暮が届きました!

銀行からお歳暮が届く日が来るとは……。

お歳暮というとお金持ちの風習としか考えていませんでした。

あっ、そういえば夏のお中元も届いていました。

 

昨年、マイホームを購入するにあたりローンを組んだのがJAバンクになります。なぜ数ある銀行の中でマイナー(失礼!)なJAバンクにしたかというと、預金連動型住宅ローンを組みたかったからです。

aboutmoney.hateblo.jp

aboutmoney.hateblo.jp

 

この預金連動型住宅ローンでは、ローン残高の半分までの預金については、住宅ローンの利息がキャッシュバックされます。つまり金利が半分で借りると事ができます(要お保証料)。

我が家の場合は、妻との共同名義の上で、ふたりとも住宅ローンの上限である融資額の半分まで定期預金を組んでいます。ということで合算すると、確かにまぁまぁの額の定期預金になります。

f:id:mailto1979:20181118225912j:image

こちらが今回、送られてきたお歳暮。地元で有名な松坂屋のお歳暮になります。おそらく2000円~3000円でしょうか。

さて、今回のお歳暮が送られてきた理由は、住宅ローンを組んだからのお歳暮なのか、定期預金を組んだことのお歳暮なのかは定かではありません。ただ送り状には、預金総額が9000億円を突破した旨が書かれていたので、定期預金に対するお礼なのでしょうね。

 

これを見て妻が一言。

 

「なんで、私の名前がないの……」

 

はい。おっしゃる通りです。

我が家では夫婦ともにローンを組んでおり、何なら借入額も預金額も妻の方が多い。まぁそれでも世帯主は僕の名前になっているので、それで送られているのでしょうが、ぜひ連名で送っていただければとも思います。

 

お歳暮というなんとも昭和な風習も贈られる側になれば、まぁ悪い気はしません。どちらにしても組まないといけない定期預金ですので…。送られた調味料などはありがたく使わせていただきます!