お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

吉野家ホールディングスから株主優待券&中間配当金が届きました!(2018年上期)

f:id:mailto1979:20181108093401j:image

優待銘柄として人気の吉野家ホールディングスから株主優待券と中間配当がとどきました。あれ、以前は中間報告書が同封されていたと思うのですが……。今回は入っていませんでした。

吉野家ホールディングスの優待内容は?

吉野家ホールディングスの優待内容は下記の通り。

(半期ごと)

100株以上 300円サービス券×10枚
1,000株以上 300円サービス券×20枚
2,000株以上 300円サービス券×40枚

株主優待券1冊(10枚)を引き換え期限までに本社に返送した場合、吉野家外販商品詰め合わせセットと交換可

 

こちら半期ごとの優待となっていますので、100株保有の場合、年6000円相当の優待になります。18年11月現在の株価からすると優待利回りは3.22%程度となります。

優待はありがたくランチで使わせてもらおうと思います。

中間配当は安定の1株10円

株主優待と合わせて中間配当の案内もありました。

こちら毎年恒例の10円となります。期末もここ数年10円ですので、年間20円の予想となります。こちらも現在の株価から計算すると1.07%となります。

優待+配当利回りは4.3%となります。大分妙味は落ちているかと思います。

購入価格から計算すると6.28%となり、まずまずのお宝銘柄となっています。ということで長期保有となりますね。

気になる業績は?

今回、報告書が入っていなかった中間決算ですが、調べてみました。

 

 売上高 934億→976億→1003億
 営業利益 9億→21億→5500万
 経常利益 11億→24億→3億3200万
 当期純利益 15億→12億→▲8億5000万

 

なんと赤字転落となっています。これは原材料費と人件費の高騰が原因のようです。

赤字だからって中間報告書を入れないのもどうかと思いますが……。